⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

昨年より仮想通貨が頻繁にNHKテレビや、BS放送、日経新聞などで取り上げられていて目にすることが多くなってきました。つい最近では日経トレンディ雑誌にも2017年流行りそうなもの特集で【ビットコイン】がランクインしていました。さて、そのビットコインはクレジットカードでも購入できるのでしょうか?

ビットコインの取引所

ビットコイン取引所は、やはり安全な取引所で売り買いをしたいところですね。たくさんの人が取引をしたり受け入れの容量によってはサーバーが一時的に落ちることもあり、取引をしたい時に取引できないことがあるようです。

特にビットコインで、売買差益を稼ぎたいと考えている人にとっては、取引したい時にスムーズに売買できる環境はとても大切な事です。

ビットコインの取り扱いのある安全な取引所

・BitFlyer・・・日本での「ビットコイン取引量」・「ユーザー数」・「資本金」が、日本1位は、bitFlyer(ビットフライヤー)です。ビットフライヤーは、日本語対応している取引所なのでとても使いやすいですよ。

ビットフライヤーは、2014年1月9日に設立しました。ビットコイン保管に最高のセキュリティ環境を用意しているのを強みとしています。ビットコイン売買や保管だけでなく、増やしたり、もらったり、使ったりするサービスも豊富で利用価値の高い取引所です。

日本円入金方法:銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済・モバイルアプリあり(iOS,Android)

CoinCheck・・・2014年11月5日に設立しました。とてもシンプルで使いやすい仮想通貨取引所なので簡単に取引ができる初心者におすすめです。ビットコイン(bitcoin)やイーサリアム、リップル(ripple)、モネロ(Monero)、Factom(ファクトム)、Augur(オーガ)などの、上位にはいる仮想通貨を主に取り扱っている取引所です。

日本円入金方法:銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済、モバイルアプリあり(iOS,Android)

Zaif・・・2015年3月4日に設立しました。日本のテックビューロ株式会社により運営。ビットコインをはじめとする仮想通貨/暗号通貨の取引所です。ビットコインとモナコインの売買出来ます。

日本円入金方法:銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済、モバイルアプリ:なし

ビットコイン取引所で初めてマイナス手数料を導入したZaifは、クレジットカード決済手数料においても約4.5%と最も安いです。
決済サービスが充実しているcoincheckはこの中で唯一、JCBに対応しています。
国内最大の顧客層を持ち、本格的なトレード環境を提供するbitFlyerは、1日最大100万円までクレジットカードでビットコインを購入できます。

クレジットカード決済でも各社のサービスの特徴、方向性がはっきり分かれていて面白いですね。
ビットコインを初めて購入する場合でも、クレジットカード決済は簡単・便利ですので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

・bitbank・・・最大の特徴は、国内で唯一追証なしの(維持率20%以下で強制ロスカットあり)のビットコインFXトレードがレバレッジ最大20倍で利用できるところです。PCやスマホから利用できる使いやすいWEBウォレットが利用できます。クレジットカード決済ありです!

ビットコインを安全に保管

今年に入って大きく価格が変動しているビットコインですが、せっかくのビットコインをなくしてしまったりハッキングされてしまっては大変です。より安全に保持、保管、利用するための基本的な方法をお伝えします。

Blockchain.info・・インターネット上で管理するウォレットがあります。スマートフォンのウォレットは持ち歩ける財布で便利がいいです。ただし、セキュリティ対策をする必要があります。ウォレットがハッキングに遭わないように、二段階認証を有効にしてアカウントを守っていく必要があります。オンラインでのウォレットサービスを利用するときは、あまりたくさんのコインを保有するよりも少額にしていた方が安全だと思います。

bitbank・・PCやスマホから利用できる使いやすいWEBウォレット

Copy・・スマホアプリ(iOS, Android)でもPCでも使えるビットコイン財布です

breadwallet・・スマホアプリ(iOS, Android)だけで使える、ビットコイン財布です。設定や操作が簡単でシンプルです

Xapo・・ビットコインのデビットカードと連携している点で便利です

より安全なハードウェアウォレット

一番安全なのはオフライン型のウォレットはです。インターネットにつながっていないため、ハッキングされることはまずないと思います!こちらは専用の端末にビットコインを保管する方法で、長期的な保管用でオフライン環境で保存することが可能です。

Keepkey・・・デザインがスマートでかっこいい!見た目重視ならコレ!  コインをKeepKeyに預け入れると、ビットコインを送金する時に有機ELディスプレイ上での送金内容の確認および本体ボタン押下による承認が必ず必要となります。これによりマルウェアやウィルスなどの攻撃者から大切なビットコインを盗まれる可能性をほぼ排除することが出来るようです。

Trezor・・・特徴は、秘密鍵を特殊なチップに内蔵していることです       非常に小さなデバイスで、近年では、100カ国以上で標準的に使用されているハードウェア型のビットコインウォレットです。電源も必要なく、USBでPCに接続するだけでブラウザからウォレットを利用でき、デバイス内に安全に保存された秘密鍵がその外に一切出ることもありません。

Ledger Nano・・・スマートです!2段階制認証のような仕組みもあります仏Ledger社によるUSBトークン型ビットコインウォレットです。Ledgerシリーズは、その安全性を妥協することなしに他社製品に比較して軽量且つ安価であることが特徴です。デバイスをPCのUSB端子に接続するだけで簡単です。

取引所を保管場所にしない事も大事です!取引所は自分の残高を照会することはできますが秘密鍵をコントロールできているわけではありません。もしその取引所がハッキングされた場合は資金を失う可能性があるので、必ずウォレットに移動させましょう。

最後にビットコインとはどんなもの?

仮想通貨の種類は、今や100種類とも200種類とも、それ以上あるとも言われています。その中でも今年になり変動は大きいのですが、ダントツ1位の座にいるのが【ビットコイン】という仮想通貨です。ビットコインの最大の特徴は、発行主体がいない分散型通貨です。ビットコインは、送金手数料が安いことが特徴です。

・ビットコインは、現金を持つ必要がないので小銭が必要ないこと、そしてレートの変動でFXのような投資ができる事がメリットです!

まとめ

仮想通貨を保有するということは、ハッキングなどから守ることも考えないといけません。ビットコインは、初心者でも比較的かんたんに持つことができます。手持ちの現金がない時にも、クレジットカードでビットコインを購入できる取引所が沢山あるので安心して取引出来ます。

しかも安心な取引所をご紹介させてもらったので是非みなさまもクレジットカードで購入してみてくださいね。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する