⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインとは?

ビットコインは、”ナカモトサトシ”と名乗る人物によって投稿された論文に基づいて、2009年に運用が開始された仮想通貨です。

極めて低コストでの個人間送金を、平均10分~15分間待つことで可能にするというこれまでには考えられなかったオンライン上の通貨です。

また、その最大の特徴としてビットコインの管理機関や特別な権限を持つ発行者は存在しません。これはブロックチェーンと呼ばれる、ナカモトサトシが構想した流通システムにより、取引が成立するからです。

支払いの際において売買自体の電子的な記録や履歴は存在しない代わりに、買い手は公式トランザクションログである、ブロックチェーンの更新を要求します。

取引ごとにビットコインの送信者、受信者に記号の羅列による唯一無二の“アドレス”が発行され、受信者のアドレスを送金先として入力し、数量を指定すると、約10分でビットコインの数量の移動が厳密に行われます。受信者には送金者のアドレスが送金元として送られるとともにビットコインの数量が増えます。各取引にはこれまた長い記号の羅列によるトランザクションコードが発行されます。

各取引はネットワーク上の複数のコンピューターに記録として残され、不正や改ざんが行われるとすぐに発見することができるため、不正な取引が行われないという特徴があります。

ビットコインの発行総数は2160万枚までと定められており、そのうち80%以上がすでに流通しています。多数の人々がビットコインを価値のあるものだと信じていれば、その分価値が上昇し、無いと考えれば取り引き量が低下し価値の下落が起こります。

ビットコイン取引所

ビットコイン取引所は、ビットコインを買いたい人と売りたい人が取引するインターネット上の場所(プラットホーム)です。よくある空港の両替所をイメージしてください。あの店舗をそのままインターネット上に持ち込んだものと考えていただければイメージしやすいと思います。

取引の方式はオークション形式になっており、買い手と売り手がそれぞれ売買価格を提示して、オーダーブック(板:株式取引の時によく使われる)が形成されています。買い手と売り手の希望価格が合致したところから取引所を通じてビットコインとほかの通貨(法定通貨だけでなくほかの種類の仮想通貨も取り扱いがあれば取引できます)との両替が成立していきます。

また、取引所の提示する価格で、ビットコインを直接購入することもできます。いわば取引所とあなたとの間の取引というわけです。ただ、これは取引所の言い値で購入することになりますので、手数料の分価格が高めに設定されています。

取り引きが行われるということは、各取引所ごとの相場が形成されるということです。つまり、株やFXと同様にチャートで表されるような活発な値動きが生じるということです。

実際にビットコインを手に入れようと思ったら、取引したい取引所に自分の個人情報データを登録してアカウントを作成します。アカウントごとに取引所が独自の振込先を作ってくれますので、そのプライベート口座に自分の持っている法定通貨を振り込みます(日本の取引所だと日本円を振り込む場合がほぼすべてだと思いますが)。

取引所で振り込みが受け付けられると、振り込んだ日本円の数量データが、自分のアカウント画面に反映されます。こうなって初めて日本円とビットコインの取引がスタートできます。

ビットコインを取引所で“取引”するのか、取引所から直接“購入”するのか選べる場合が多いので、あなたのやりたい方を選んでください。“取引”なら、あなたの買いたい価格(例えば、1BTC=10万円)を入力して、注文します。

実際に取引される相場があなたの指定した額になれば、日本円とビットコインが好感されて、あなたのアカウントの日本円表示が減少し、ビットコイン表示に交換した数量が増えることになります。

ビットコインの相場

取引所で、注文者が言い値で取引を申し込むということは、すなわち相場が形成されるということです。そしてその相場は株式取引や外貨取引(FX)のように大きく変動する場合もあります。突発的なイベントや政治、事件などに応じて暴騰や暴落が起こることもあります。

参加者がFXのように国内2016年度年間取引量4,778兆円のような超巨大市場であれば値動きの暴騰暴落は起きにくいか起きても動く値幅が相対的に少なくなりますが、ビットコイン市場は2016年度で約2兆円とまだまだ参加者が少ないのが現状です。

2017年度は8兆円規模に急拡大することが予測されてはいますが、FXと比較するとまだまだひよっこの市場なのです。

ということは、値動きも激しいし、暴騰暴落もしょっちゅう起きる、ハイリスクだけどハイリターンの相場だと言えます。

ビットコインの暴騰暴落を知るには?

ビットコインをFXのように、相場のチャートを使ってリアルタイムでやり取りできるシステムも、各取引所は揃えています。ただ、FXよりもさらに油断なく相場を監視していないと暴落であっという間に大損してしまうことがあります。

では、どのようにしてビットコインの値動きを知ればよいのでしょうか?

PCの場合

Cryptwatchというサイトでは、ローソク足チャートで簡単にビットコインの相場を調べることができます。さらに、ビットコインだけではなく、Ethereum(イーサリアム)、DAO(ダオ)、DASH(ダッシュ)、BTS(ビーティーエス)、Litecoin(ライトコイン)、Namecoin(ネームコイン)、Peercoin(ピアーコイン)などの仮想通貨の価格も確認できるようになっています。

iOSの場合

iPhoneなどiOS上で外出中に手軽にビットコイン価格を確認したい場合は、Bitcoin Tickerというアプリがお勧めです。このアプリではラインチャートで簡単にビットコイン相場を知ることができます。

上の2サイトは、各取引所で異なる価格も切り替えながら確認できますので、各取引所のサイトやアプリを行ったり来たりするよりも効率的にビットコインの価格を確認することができます。

アラート機能を使う方法

そうはいっても突然起こる暴騰暴落、いつもチャートを確認しているわけにはいかない!仕事している時間帯だってあるし・・・

それが現実だと思います。そこで、各取引所が提供している暴騰暴落アラート機能が役に立ちます。
例えば、私が主に使用している取引所であるcincheckやZaifには、アラート機能と言って、ビットコイン/日本円 相場が数%以上動いた場合は、このアラート機能が発動して、その情報をメールアドレスやSMSに送ってくれます。

例:

Coincheckのサイトで“取引所”→“価格アラート”とクリックすると、下のようなアラートを設定できるページに移動します

“ビットコイン価格通知

ビットコインの価格の変動を、メール、SMS、電話、プッシュ通知等でお知らせします。

「価格変動」は、15分の間で、最高値と最安値に指定したパーセント以上が乖離がある場合、メール等が送信されます。例えば過去15分のレートが50,000 BTC/JPYで推移し、50,500 BTC/JPYになった場合は 50,500 / 50,000 = 1.01 で 1% の変動となりますので、変動値に 1% 以下の値を指定していれば通知が送信されます。

また、下落も同様で、50,000 BTC/JPY から 49,500 BTC/JPY に下がった場合は、50,000 / 49,500 = 1.0101 で 1.01% の変動となります。

最後の通知から30分間は通知が行われません。

お知らせ方法は、メール、SMS、音声通話、iOS端末へのプッシュ通知の4種類で、メール、SMS,音声通話は、カンマ区切り “,” で宛先を複数指定できます。音声電話は非通知でお掛けします。

即時に、必ず送信されることを保証しておりません。

現在テスト中につき、SMS、音声電話は月30件まで無料でご利用できます。”

と記載があり、その下にどの通貨ペアで、何%の価格変動で、どのメールアドレスやSMSに通知するのかまで細かく設定できます。

メールやSMS受信なら、皆さん仕事でも使いますし、アラームを設定したりしていますよね?そこに通知が来るので、本当にリアルタイムで対応することが可能となります。ビットコイン相場は取引量の少なさゆえに(FXと比べてですよ!ビットコイン市場は今後もどんどん拡大していくと思います)、値動きが激しいのでこの機能はうれしいですね。

まとめ

いかがでしたか?ビットコイン相場は激しく値動きがあるので、その分一気に資金を増やせるチャンスもあります。ただ、あくまで資産は守ることを第一に優先すべきです。

上にあげたようなサイトで今の価格をチェックしたり、仕事など忙しいときはアラート機能をうまく使うと、今日暴落した場合だけでなく、今、暴落したのか、それとも暴騰したのか確認することができるようになります。上手に使って、楽しいビットコインライフを送りましょう!

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する