⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコイン(bit coin)の価値は上がると考えられる理由が挙げられます。

いったいその理由が何のかということを詳しく解説していきます。

ビットコイン(bit coin)の価値はさまざまな評価を受けるなかで確実に上がるものだと断言できる理由は他サイトにも書いてあることは承知ですが、その情報よりも深くみていきたいと思います。

違法ドラッグ取引サイトSilk Roadが閉鎖したということ

2013年の10月初旬、FBIがビットコイン(bit coin)で利用可能なっていた違法ドラックの取引サイト「Silk Road」が閉鎖してくれて世の中の治安がまた一つ守られたと言えます。

このSilk Roadの閉鎖で多少ビットコイン(bit coin)の取引価格は下落したものの、大きくビットコイン(bit coin)の価格が下がるといったことはなく、下がった価格もすぐに回復しています。

Silk Roadの閉鎖で、投資家は投資する時のリスクが減少したと捉えたことから、ビットコイン(bit coin)が投資において有望な存在であると期待されている人がいるからと言えます。

何ごとも安心があってこそ期待が存在するものだと言えます。

アメリカ政府の債務不履行の不安からくるもの

2013年の10月1日から2週間以上にわたってアメリカ合衆国は政府機関を閉鎖していたのです。

この政府機関閉鎖の要因の1つと言える債務限度をめぐる問題はいまだに未解決で、国内外に不安を与えています。

この問題で、政治や中央制御機関とは全く独立した新しい通貨制度を求めることにつながりビットコイン(bit coin)の需要が増えたと言えるからです。

政府の存在から独立しているものであるからこそ、ビットコイン(bit coin)の人気は絶えず価値はこれからも高まると言えるのです。

政府に頼れなくなったから自分たちの力で何とかしていこうとして生まれた知恵は尊く、これからも人々に愛され続けるものだと言えます。

中国のビットコイン(bit coin)市場規模の拡大から得られたもの

2013年10月に中国のビットコイン(bit coin)取引所である BTC China が世界一のビットコイン(bit coin)取引量を誇っている取引所となっています。

さらに中国最大のインターネット企業である Jaisule は、自社サービスの支払いにビットコイン(bit coin)を使うことができるようにしています。

このように中国全土でビットコイン(bit coin)の関心が高まっており、ビットコイン(bit coin)の価格急騰において多大な役割を担ったと言えるからです。

どうすればいいのかということは最初からわかっていたみたいで、生意気な感じがするがまんまとしてやられてもうすでに上手い部分だけ持って行かれたものと言えます。

優良投資家によるマネーの流入によるもの

豊富な資金をもった投資家たちが大量にビットコイン(bit coin)を購入しているようです。

Facebook の元役員である人は、ビットコイン(bit coin) に500万ドル(約5億円)も投資していて、追加で1000万(約10億円)ドルの投資を計画しているとの情報まであります。

このように Biビットコイン(bit coin)に多額の出資を行う投資家は多く存在してるから、これらの投資家たちは ビットコイン(bit coin)への純粋な興味から投資を続けているのです。

そして、ビットコイン(bit coin)専門の投資信託である投資家は、1500万ドル(約15億円)をビットコイン(bit coin)へ投資したようです。

多種多様な取引所の存在

現在50個以上もの違ったビットコイン(bit coin)取引所が存在しており、その中でも BTC China / Bitstamp / MtGox / BTC-e の4つは特に高い交換量を記録しています。

また、CoinX / itBit / Kraken / Coinsetter / Conifloor は将来有望な新しい取引所であり、btcQuick や Localbitcoins のようなサイトはビットコイン(bit coin)を現金に交換する際の方法として選択肢が増えているからと言えます。

この理由は選択肢を狭めないで増やして広げてあげるというポイントにあります。

自分の気に入るものを探してもらって満足してもらうという理由から、ビットコイン(bit coin)の価値は上がるものと言えます。

マイナーたちのマイニングの行き着く先

マイニングが増えるにつれて徐々に困難になっていくビットコイン(bit coin)のマイニングですが、もはや利益を得ていきながらマイニングを続けていくのは無理なことであるからと判断し、多くのマイナーたちはマイニングをあきらめてビットコイン(bit coin)を購入するという方向に向かわざるを得ないと言えます。

ビットコイン(bit coin)を購入するということが一番シンプルだと言えるからこそ、ビットコイン(bit coin)の価値は衰えることを知らないのです。

ビットコイン(bit coin)を手に入れる方法から見てもこの方法が普遍的なものであるとみんながよくわかっているということです。

この普遍性がビットコイン(bit coin)の価値底上げしているのです。

政府からのサポートがものを言う

カナダや中国、ドイツ、オランダなどを複数の国の政府は、直接的あるいは間接的にビットコイン(bit coin)をサポー卜しているようです。

その中でもカナダはビットコイン(bit coin)を歓迎している国の1つとして有名です。

どのようにサポートとしているのかと言えば、バンクーバーのコーヒーショップにはビットコイン(bit coin)専用の ATM である「Robocoin」というものが設置されており、1週間で10万カナダドル(約946万円)も両替されているのです。

政府からのサポートがあって、ビットコイン(bit coin)の価値は上がり続けるということが言えるのです。

政府と離れて独立しているつもりだが、まだ政府の力を借りなければやっていけないと言えます。

世界中でのビットコイン(bit coin)の利用が語っている

最近の傾向から言えることとして、いろいろな場所でビットコイン(bit coin)を利用した支払ができるようになってきています。

世界的な規模でのさまざまなサービスがビットコイン(bit coin)への対応を開始しており、 ロシアとアメリカ Subway のフランチャイズオーナーは、店舗での商品を買う際の支払方法としてビットコイン(bit coin)を追加してたり、Reddit のビットコイン(bit coin)コミュニティではビットコイン(bit coin)を使った取引を多く目にするようになったと言えます。

ビットコイン(bit coin)が世界規模で使われてる時点で勝ち組は決まっていて、価値は上がると言えるのです。

暗号通貨市場においてキングになれたのには、しっかりとした理由があって、価値は上がるのが普通であるということができるのです。

世界を相手にするということはどんなことでも素晴らしいことだと言えると思います。

広い観点からみることで何か新しいことがみえてくるのが、世界規模だと思えます。

世界へと通じる力だから王様と言えるのです。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する