⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコイン(bit coin)の投資方法っていったいどういったものがあるのかということを詳しく解説していきます。

これから投資をしようとしている人は、是非参考にしてもらえたらいいと思います。

それぞれの特徴をあげて短所および長所を細かくみていきたいと思います。

へえこんなものがあったのかと納得して貰えると思います。

どの投資方法がどのような人に当てはまっているのかということも診断していきます。

ここでは周りの情報をまとめてそれをさらに深く読み込んでいって情報を提供しています。

長期保有することによる投資

暗号通貨という新しく興味を惹いている市場の中で最も信頼度の高いビットコイン(bit coin)を保有し、キャピタルゲインを獲得するという方法が「暗号通貨投資」の中では一般的な形ではないかと思います。

リスクが比較的少なく、大きなリターンを獲得することができる可能性があるのであまりリスクを取りたくないという方にとってはおすすめできるものです。

さらに知識もビットコイン(bit coin)というものがどういう仕組みかを調べるだけでいいので知らなくても大丈夫なので手を出しやすい投資方法と言えるのです。

また口座を1分で作成してしまえばすぐに始められるお手軽さもあります。

デメリットとしては、価格下落リスクと、価格が上昇するまで多くの時間が必要と予測されることだと言えます。

このようにこの長期保有の投資によって獲得するのは、忍耐強い投資家が向いていると言えます。

リスクの面から考えれば一番お得でおすすめできる方法だと自信を持って言えます。

だからこの投資の戦い方はじっくりと待つことがポイントです。

この投資はスマホからも余裕でできるコインチェック(coin check)です。

デイトレードによる投資

こちらはビットコイン(bit coin)で株式やFXのようにデイトレードを行う方法です。

なぜこの方法を紹介するのかと言えば、暗号通貨の中では最も取引量が多いのがビットコイン(bit coin)だからおすすめと言えます。

価格の変動率がFXや株式と比べて大きいこと、24時間365日いつでも行えることはメリットであると言えます。

ハイリスクハイリターンを短期間で完結させたいと思う方におすすめな方法であると言えます。

ビットコイン(bit coin)のデイトレードは国内では取引量の最多となっているビットフライヤー(bitflyer)がおすすめです。

この説明したことを整理してみていけば、ビットコイン(bit coin)を購入するときにビットフライヤー(bitflyer)が紹介されている理由はここにあったように思えます。

この投資方法は実に大胆な手法と言えると思えます。

この一手にかけてみたいという思いから、このような投資方法が生み出されたのだと言えます。

時間に縛られずできるまさに自由な手段と言えます。

FXをもうすでに利用しているという人にとっては有利な投資方法と言えます。

他の暗号通貨を長期保有してからビットコイン(bit coin)に換金して行う投資について

ビットコイン(bit coin)以外の暗号通貨を長期保有してから換金する方法もあります。

ビットコイン(bit coin)は既に1ビット(bit)が10万円以上になっているので短期間で価格の爆発的な上昇はあまり期待できないものと言えます。(もちろん可能性はあります。)

ですのでまだ価格の低いその他暗号通貨を保有することで一億万長者になる事も夢ではないということです。

ビットコイン(bit coin)もかなり低い価格で最初は取引されていましたのでこれは有り得ないことではないと言えます。

まさに低コストによる投資方法と言えます。

コストが高ければいいということではなく、どのような投資方法ならば得をするのかということもよく考えれば、この投資方法は賢いと言えます。

コスト面から考慮したときに出された答えの一つとして行われた投資方法と言えます。

このように違った観点に目を向けることによって今まで見えていなかったものが見えてくるようになると言えます。

たまに違うものに目を向けた結果が表した投資方法だからこそ、これからもまた何か違った投資方法が模索されるのではないかと思えます。

ビットコイン(bit coin)を貸し出すことによっての投資方法について

ビットコイン(bit coin)を貸し出すことによってインカムゲインを得るという方法もあります。

海外においてはビットコイン(bit coin)の口座開設の簡単さなどから個人対個人での(もちろん間に企業が入っていますが)貸出しが流行になりつつあります。

日本ではQUOINEという取引所が信用取引向けにビットコイン(bit coin)の貸出し機能があって、誰でも簡単に貸出しを行うことによって収入を得ることができます。

リスク少なめにしてリターンを定期的にもらいたいと思う方におすすめの方法です。

もちろん貸し倒れリスクも存在します。

それでも通常は日本円を銀行に貸している状態(貯金)などよりは比べ物にならないくらい金利収入を得ることができると断言できます。

リスクというものはつきものだから仕方ないとして、この投資方法の強調できる部分はなんと言っても定期的ということにあると言えます。

他のは不定期でいつ来るかわからない波ということだからです。

グランドマイイングに参加をするという投資方法について

ビットコイン(bit coin)のマイニングに出資をするという方法があります。

一般的に海外のマイニンググループに投資をすることになる形です。

マイニングというビットコイン(bit coin)を増やす方法が以前は個人でも可能となっていましたが今現在においては流通が進みすぎて組織で行う事が普通になりました。(膨大な電気代を必要とする為)

それを組織が広く資金を集めて運営資金からマイニングを行い、増やしたビットコイン(bit coin)を投資家の方に返していく方法になります。

なので貸出しに似ていてリターンを定期的にもらいたい方にオススメの方法になります。

しかし、クラウドマイニングは一般的に海外組織が行っているということもあって、詐欺が横行しているという気をつけなければならないことがあります。(実態が存在していないクラウドマイニングなどがあります。)

なのでこちらの投資方法は知識をつけてから行うべきだと言えるでしょう。

この投資方法はさらに一言付け加えるならば、暗号通貨を使い慣れている人向けというわけです。

ビットコイン(bit coin)のプレセールによる投資方法について

あるプロジェクトの資金集めのためにそのプロジェクトチームがオリジナルの暗号通貨を発行して、そのプロジェクトに賛同する方が資金提供をその独自通貨を購入するという方法で投資を行う形もあります。

取引もされていないのでもちろん価値が1円にもならない可能性もありますし、大規模に取引されるようになり一躍お金持ちになることができるという可能性も秘められています。

ハイリスクハイリターンの投資をしたい方におすすめと言えます。

これもさらにつっこんでいうとお金に余裕のある人ではないと難しいのではないかと言えます。

何かを得るためには何かを捨てるという強い覚悟が必要というのはここでも変わらないと思えます。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する