⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

私自身は昨年末より【仮想通貨】という言葉をはじめて知りました。とても興味が出てきて色々と調べていくうちに【ビットコイン】という仮想通貨と呼ばれるものの中で一番よく使われている通貨だということを知りました。

他にも様々な特徴を持つ仮想通貨が存在しているようです。今回はビットコイン以外にどんな仮想通貨があるのか調べてみました。

仮想通貨とはなに?

まだ仮想通貨自体をよくわからない方のために少しだけ簡単に説明をしてみたいと思います。いまや仮想通貨の種類は100種類以上あると言われています。では有名な仮想通貨を紹介していく前に、そもそも仮想通貨はどんなものなのかを説明いたします。

仮想通貨は、インターネット上で取引できる通貨で基本的にはオンライン上での取引になります。これまでの通貨とはまったく違った物となります。い中央銀行が発行する通貨ではなくのではなくて、インターネットのデータとして存在するので紙幣や硬貨などは発行されません。なので、よく仮想通貨の説明を友人にしようと思っても「あやしい」と一言で返ってきます!

「形がない・目に見えないお金」ということで「あやしい・お金として使えるの?」とよく言われます。バーチャル通貨とも言われていますが、身近に私たちはすでに使っているのです。「Suica」や「PASMO」[Tポイント」などの電子マネーと言われているものです。でも仕組みはこの電子マネーやクレジットカードとは全く異なる機能を持った通貨なのです。

この電子マネーを購入する時には、お金で購入しますよね。でも一度購入した電子マネーを、お金に換えることは基本的にはできません。しかし仮想通貨の場合はお金で購入し、その仮想通貨をまたお金に替えることは可能なのです。しかも、円だけではなくドルやユーロにも換えることができるので、海外での取引の時にも利用される、とても便利な通貨といえます。

仮想通貨取引所

やはり、日本円で仮想通貨を買ったり、仮想通貨を円にするには安全でトラブルのない取引が可能な取引所が大事になってきます。現在も取引所は色々と増え続けています。やはり今現在も日本で、たくさんの人が使っていて流動性のある大手の「bitFlyer」が私は一番、安定していると思いますし安全で信頼がおける取引所ではないでしょうか!

bitFlyerには複数のアカウントクラスがあって、そのアカウントクラスにでできることが変わってきます。プレミアムエコノミーやエグゼクティブエコノミーなどのアカウントクラスがありますが、後々考えると最初からビジネスクラスにしていた方が送金規制なども大幅に変わり、なにかと便利だと思いますので私はこちらをおススメします。

このbitFlyerは、なんと有名企業が株主として運営しているという安心感があります。三菱UFJキャピタル、電通デジタル・ホールディングス、三井住友海上キャピタル、リクルートから5億円以上の出資を受けて運営しています。システムの安定感、そして個人情報の取扱いなどは特に信頼できるものがありますね。

初心者向けにシンプルで簡単に取引出来るのが【coincheck】ではないでしょうか。こちらは、レジュプレスが運営するビットコイン販売所です。

coincheckは、bitFlyerにはないiPhoneとAndroidのビットコインウォレットアプリをリリースしています。国内で初めてクレジットカードでビットコインを買えるようにしたり、全国の店舗にビットコイン支払いができるレジを置いて普及促進の活動もしている取引所です。購入画面も見ていただくとわかると思いますが、とてもシンプルで使いやすくなっています。

Zaif こちらの取引所はビットガールズというイベント的なものが開催されていたり、GPSを使って仮想通貨を実際に街に出かけて探しに行きゲットできる企画など、ちょっと新しい仮想通貨を使って出来るものが開発されているようです。運営もテクノロジーに力を入れているテックビューロ株式会社です。

それぞれに良さがあり特徴があるので、自分の相性の良い取引所をみつけてみるのもいいですね。ちなみに私は3つすべてアイフォンに入れています。その中でもbitFlyerをメインで使っています。

仮想通貨ウォレット

それぞれの気に入った取引所から仮想通貨を買った後は、自分専用のウォレットに必ず移動させることも忘れないでくださいね。取引所にそのまま交換した仮想通貨を入れている…という方も多くいらっしゃいますが、やはり何があるかわかりません。

ハッキング事件!というのも最近よく聞きます。安全に確実に保管するには、ウォレットに移動することをおススメします。

Blockchain.infoなど、インターネット上で管理するウォレットがあります。アプリなどで使えるので、スマートフォンやアイフォンにダウンロードしてウォレットを持ち歩ける財布として、とても便利がいいです。

ただし便利なのですがオンライン型のウォレットになるので、ハッキングに遭う可能性も大きいです。ハッキングに遭わないようにするために、セキュリティ対策をする必要があります。二段階認証を有効にしてアカウントを守っていく必要があるのです!この、オンラインでのウォレットサービスを利用するときは、あまりたくさんのコインを保有するよりも少額にしていた方が安全ですね。

さらに強化するためにコインを保有するには、ハードウェアウォレットというものがあります。オフライン型のウォレットで、インターネットにつながっていないためハッキングされる事はまず無いと思えます!ハードウェアウォレットも、取引所と同じように色んなタイプがあり特徴や良さなど違ってきます。

TREZOR・・・TREZORは非常に小さなデバイスで、近年では、100カ国以上で標準的に使用されているハードウェア型のビットコインウォレットです。電源も必要なく、USBでPCに接続するだけでブラウザからウォレットを利用でき、デバイス内に安全に保存された秘密鍵がその外に一切出ることもありません。

KeepKey・・・コインをKeepKeyに預け入れると、ビットコインを送金する時に有機ELディスプレイ上での送金内容の確認および本体ボタン押下による承認が必ず必要となります。これによりマルウェアやウィルスなどの攻撃者から大切なビットコインを盗まれる可能性をほぼ排除することが出来るようです。

Ledger・・・仏Ledger社によるUSBトークン型ビットコインウォレットです。Ledgerシリーズは、その安全性を妥協することなしに他社製品に比較して軽量且つ安価であることが特徴です。デバイスをPCのUSB端子に接続するだけで簡単です。

仮想通貨の種類

現在も増え続けている様々な仮想通貨ですが、一番有名なのはビットコインですね。ビットコインの最大の特徴は、発行主体がいない分散型通貨です。今現在も仮想通貨の人気ランキングでもダントツの一位の座にいます!そして送金手数料が安いことです。

2位の座にいるのがイーサリアム・・・イーサリアムはアプリケーションやソフトウェアなどのプラットフォームの総称です。ブロックチェーンの仕組みをつかって処理を行い、決してシャットダウンすることなく動き続けるコンピュータです。イーサリアムプロジェクトで使用される仮想通貨のことを「ether(イーサー)(ETH)」と呼びます。

3位がDash・・・ついに,今まで3位の座にいたRIPPLEを抜きました。DASHパートナー企業のBlockPayが、仮想通貨にも対応したPOSで、小売り、レストラン、ホテル、その他Eコマースまで対応し低コスト、低手数料です。そして、スマホを使用してQRコード読み取り数秒で支払いが完了するようです。この影響も大きいのではないでしょうか?

4位がリップル・・・銀行などの金融商品間の取引に仲介通貨を導入して、やり取りをスムーズにコストがかからないのを目指しています。このリップルというシステムの中で「仲介通貨」として使用されるのが「XRP」という仮想通貨です。

5位がライトコイン・・・ライトコインはビットコインとほとんど同じ機能をもつ仮想通貨です。希少性はビットコインよりも低いけれど、流通や取引に利用しやすいようにと考えて作られています。

6位がモネロ・・・モネロ(Monero)は、送信先や送信元などを追跡不可能なほど匿名性を高めることに特化させた仮想通貨です。モネロの通貨の略称は「XMR」と呼ばれています。

まとめ

今後も【ノアコイン】や【クオンタ】など大・大・大注目の仮想通貨のプレセールが始まり世に出てきています!この新暗号通貨と呼ばれる通貨も非常によく考えられていて、保有しているだけで権利が発生したり報酬が得られるようになっていたりします。

今年、来年さらに新しい仮想通貨の誕生に期待したいと思います!!

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する