⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコイン(bit coin)はマイニング,マイニングと熱く騒がれていますが、この理由がいったい何なのかということとその実態に迫っていきたいと思います。

ビットコイン(bit coin)の魅力の一面ではありますが、こんなことがあるからそうなんだと納得してもらえると思います。

ビットコイン(bit coin)のマイニングって言葉は聞いたことはあるけど、それがどういったものなのか知らないし、わからないという人でもわかるように解説していきます。

暗号通貨の王様であるビットコイン(bit coin)の一面からでもたくさんのことがわかると言えます。

ビットコイン(bit coin)の特徴とマイニングについての基本的事項

ビットコイン(bit coin)のマイニングとはどういったものなのか?

まずビットコイン(bit coin)というものは、一定期間が設けられておりその度ごとに、全部の取引記録を取引台帳というものがありそこに追記するようになっています。

その追記の処理はどのように行っていくのかと言えば、ネットワーク上に散らばって保存されている取引台帳のデータ記録と、追記の対象とする期間に発生した全部の取引のデータの整合性を取りながら正確に記録することが求められているのです。

この整合性をとる作業というのが、コンピューターによる計算によって実現することは可能なのですが、コンピューターで行うということは膨大な計算量を必要とするということです。

散らばって保存されている1つの大きな取引台帳のデータにしても、追記することになっている対象の取引データにおいても、全部を正確に検証を行ってから追記していかなくてはいけないということなのです。

そういった中で、ビットコイン(bit coin)はコンピューターリソースの力を借りているのです。

余っているコンピューターの計算機能を借りているという状況があって、膨大な計算を行い、みんなで共有することによって1つの大規模な取引台帳追記を行っているのです。

この計算を手伝ってくれる人に報酬としてビットコイン(bit coin)が与えられることを採掘(マイニング)と言います。

ビットコイン(bit coin)の管理者について

結論から言ってしまえば、ビットコイン(bit coin)の管理者というものは、いかなる形であれ存在していないのです。

誰かに管理されているのは良いことなのか悪いことなのかわかりませんが、この暗号通貨ビットコイン(bit coin)というものには、管理者が存在していないということが大きな特徴であると言えます。

これはいったいどういうことを意味しているのかということが大切なのですが、すぐにわかることは、ユーザーを信用して行っていることが大前提であるということと言えます。

次に自由な状態になるということが言えます。

自由な状態では、誰かの管理下に置かれると言ったような状態とは違ったものが見えてくると言えます。

ほとんどが何かの管理下に置かれている世界だからこそ、違ったものにたどり着くために必要なこととして選択されたのが、このような形式であったということです。

周りとは少し離れて生み出そうとする世界観を反映したものと言えるのではないかと思います。

ビットコイン(bit coin)というコインが自由な空間を創り出している空間に誘い込まれて利用している人もいると思います。

管理下に置かれていないのが暗号通貨の一番人気の秘密だったりすると思えます。

こういった特徴があるからマイニングというシステムが生まれたと言えます。

マイニングで無限に生み出すことはできるのか?

計算をすることによって得られるものですが、この計算というものが無限にあるのかということよりもビットコイン(bit coin)が有限であるということが大切な点であるということから言えば、マイニングで設けられると無限なんじゃないかと考えるのは、浅はかな考えであるように思えます。

なぜならマイニングというものは、報酬の一つなので与えれば当然そのコインはなくなっていくし、そのコインが有限ならばマイニングという仕組みを生み出すということは結論としてあり得ないと言えます。

このマイニングという方法で無限に生み出せてしまうならば、ビットコイン(bit coin)自体の価値がなくなることを意味していると言えます。

サービスと価値は天秤にかけてこっちを優先させるべきだとは言えないので、サービスと価値の両方の均衡を保つことによって、このビットコイン(bit coin)という暗号通貨が安定できているのだと言えます。

マイニングの作業について言えること

マイニング作業が不向きな理由について

ビットコイン(bit coin)が出回り始めたばかりの頃は、ビットコイン(bit coin)をマイニングすることができるとされていた量は多かったと言われています。

また、ビットコイン(bit coin)は時間経過していけば、その分だけマイニングすることができる量が減少していくようなシステムが組まれています。

なので、ビットコイン(bit coin)の価値が出てくると、それに応じてマイニングが困難になってくるというわけです。

これらの理由によって、今から個人レベルでマイニングを始めようとするのはおすすめできないと言われているのが一般的な見解です。

また、ビットコイン(bit coin)のマイニングは高性能なコンピューターを何台も動かし続け行うものですから、普通に電気代も相当かかるということが常識です。

それなので、日本のように電気代が高い国は、マイニングを使ったビットコイン(bit coin)を入手するということは不向きと言えるのです。

確認作業が寡占状態となってしまうと心配されている「51% Attack」とは?

ビットコイン(bit coin)のマイニングで計算にはコミュニティから是認が必要とされるものとなっているのですが、その是認の基準が51%の賛同が必要であるとビットコイン(bit coin)では決められています。

しかし、先日の中国であったように、ひとつのマイニング業者があってビットコイン(bit coin)全体の70%を占めていると、ひとつだけの確認作業で寡占状態となってしまい、ビットコイン(bit coin)が悪用されるという可能性がでてきてしまいます。

これが「51% Attack」の怖さだと言えます。

このようなことがビットコイン(bit coin)でなくとも他の暗号通貨で起きて、価値を暴落させたという事態が起こったのです。

なぜそうなったのかと言えば、ウソのコインを紛れ込ませて、増量させたことによるものだったのです。

このような危険が潜んでいるので、心配どころかよく注意しておくことが大切であると言えます。

ビットコイン(bit coin)のマイニングの参加者に条件はないということ

当初のビットコイン(bit coin)のマイニングというのは、コンピュータがあれば誰にでもできると言われていたのです。

しかし今では、専用のチップを搭載したハイスペックなマイニング専用マシーンなども登場して、マイニングに必要不可欠になっているみたいです。

誰でも参加者になれるということからこの暗号通貨ビットコイン(bit coin)で稼ごうとする企業まで現れてそれを本業として競い合っている姿は数え切れないくらいです。

投資を考えているというのであれば良い話なのですが、本気で稼ごうとを目的としているものも言える今は、これはどう言えるのかと言えば厳しいところです。

マイニングマシーンとはどういったものなのか?

マイニング特化型デバイスの「Avalon ASIC」というものが現在では、最高で最強のマイニングマシーンと言われています。

このマイニングマシーンの実績はと言えば、1日にかかる電気代が90円で、生み出される利益は44ビットで、46円もの赤字が発生しています。

このように考えれば、1人でやるなんていう生ぬるいことは言ってられないというわけなのです。

ですがTerraMinerの IVというものであれば黒字になるという傾向があります。

それはどんなものかというと一日あたりの電気代が約1462円、一日あたりの獲得コイン:約3023円相当となり、一日あたりの収益は約1561円の黒字となるわけです。

このようなことから考えれば、まだまだ捨てたもんじゃないなということが言えるというわけです。

なので、これらのことからまとめて言えることは、マシーンを使って稼げるとは一概には言えないということです。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する