⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

暗号通貨(仮想通貨)が違法と言われている理由というのが、何なのかということについて詳しくみていきたいと思います。

今まで注目を集めてきた暗号通貨(仮想通貨)がここに来て問題が発生していますが、この問題は、どのように捉えていくべきなのかということについても詳しく解説していきます。

情報も他のサイトでもこの話題に関する情報は述べられていると思いますが、ここではさらに詳しく切り込んでいきます。

完全な情報というのはないということを頭に入れて閲覧するということがベストであると言えます。

暗号通貨(仮想通貨)は法によって規制されているものということ

暗号通貨(仮想通貨)法の存在理由

日本では2016年5月25日の参院本会議で、暗号通貨(仮想通貨)法が可決されています。

そして暗号通貨(仮想通貨)法の中で、暗号通貨(仮想通貨)の取引所はすべて登録制にするということが命じられているので、その指示に従っているからこそどこの暗号通貨(仮想通貨)も登録するという手順があるわけです。

なぜこのような規制を設けたのかと言えば、テロ資金だったり、資金洗浄といったような悪用されることを前もって防ぐためなのです。

暗号通貨(仮想通貨)を使うすべての人が安心して使えるようにとよく配慮されているということなのです。

今現在の犯罪は昔とは違って多種多様で、警察を困らせる犯罪も少なくないと言えます。

警察を困らせないためにはできるだけ早く政府の方で手を打っておくことによって、日本の治安をさまざまな面において維持していけると言えます。

インターネットが普及しまくっている今だからこそ気をつけなければならないというのが必ずあります。

どこでどのように気をつければいいかということはまだ模索中なのもしれませんが、この法によって救われている人々がいることは事実だと言えます。

暗号通貨(仮想通貨)交換登録業社側からみた登録制について

法定通貨から暗号通貨(仮想通貨)に交換するというのは簡単なことですが、前述した通り登録制になっているので、暗号通貨(仮想通貨)交換登録業社はまず業務を行うために内閣府ね指示に従って、登録申請書を内閣府に提出することが義務付けられています。

提出して受理されてやっと暗号通貨(仮想通貨)交換業社登録帳簿というものに登録されて業務が出来るようになるという流れになっているのです。

暗号通貨(仮想通貨)交換業社登録帳簿は一般公開されて閲覧が可能なものとなっているので、政府に認定された取引所をみることができるというわけです。

この登録帳簿に登録されることによって、政府からも厚い信頼を得ていると言えます。

なので暗号通貨(仮想通貨)を使う人に自信を持ってぜひうちのところを利用してくださいと言えるというわけなのです。

登録制によって安全性が今までに比べて格段と高くなったと言えます。

登録制というものによって暗号通貨(仮想通貨)を交換する企業としてしっかりとした位置づけがされているとも言えます。

このように企業側からみても言えることがしっかりあるわけです。

暗号通貨(仮想通貨)を規制する理由とは何なのか?

取引所の破綻政策としての規制

数年前に、世間を賑わしたマウントゴックスの破綻というキーワードをみたりきいたりしていて、すでに知っているという人もいると思います。

この衝撃を走らせたことが発端となり、日本の暗号通貨(仮想通貨)が世界に比べておくれているという事態に至ったのです。

このようなことを踏まええてこれからは、信頼性や安定性を維持していける取引所が増えるようにと行政によって監督および監視、検査を行うということになっています。

轍を踏むことのないように努力しようと始めたものがこの規制による信頼性や安定性の維持だったというわけです。

このようなことが何を意味するのかと言えば、信頼性や安定性のないものは一言で言えば危険なものというわけです。

リスクとかいうレベルのものではなく、そのもの自体が危険なものなので何が起こるのかわからないというわけです。

そんなものを決して混ぜたり近づけたりさせないためにガードの役割を果たしていると言えるのが、この規制です。

守るために設けられているということを忘れないで暗号通貨(仮想通貨)を使うということが大切だと言えます。

投資的詐欺撲滅作戦

暗号通貨(仮想通貨)を投資詐欺に利用しようとしているとんでもない輩もいます。

なのでいつも自分で何が正しい情報なのかということをよく確かめ判断を下すことが必要です。

絶対に情報を鵜呑みにするということは、いかなる場合でもあってはいけないことです。

詐欺に引っ掛けようと考えている人たちの考えを実行に移す前に止めるために、政府が動いて暗号通貨(仮想通貨)を安全で安心なものとするべく、決められた法によって規制されているということなので、完全に詐欺を撲滅するのは無理ですが、思考段階で阻止できる犯罪はその段階の内に早めに悪の根を絶って、未然に犯罪を防いで被害者をなくすということです。

詐欺をしようとしている人たちがどこに潜んでいてどこからあらわれるかわからないからこそ、詐欺被害が発生すると思われる事象については前もって防いでおくということが当たり前であると言えます。

世の中には善と悪の両方が存在しているから、それをいかなる場合および場所であれ阻止できるかぎり阻止しておくということが鉄則であると言えます。

暗号通貨(仮想通貨)が違法性があると指摘されている理由とは?

暗号通貨(仮想通貨)が問題視される場合について

暗号通貨(仮想通貨)は問題になっていることがあります。

どういったものかと言えば、暗号通貨(仮想通貨)を売買したときの売り上げの収入はすべて自分自身の利益になり、税金を払わないで生活していくことができてしまうというわけなのです。

つまり現在の法では暗号通貨(仮想通貨)の利益に関する法律は一切ないので、新しくつくらなければならないということであり、どう頑張ってもまだ暗号通貨(仮想通貨)の流れの中で流されて追いついていない状況です。

この問題が税金という面でみて何とも言えない位置に立っているということだと言えます。

この何とも言えない位置に立っている暗号通貨(仮想通貨)の存在が、国を脅かす存在として捉えられており、そのようなことから違法性があるのではないかと騒がれているのだと考えられます。

未知のものに対して人は興味と恐怖の両方の感情を持っていると言えます。

国のことを考えたら、危ないものに見えるのかもしれないということです。

自分の住んでいる国の外にいくらでも暗号通貨にすれば持ち出せるという点に関して

もう一つ暗号通貨(仮想通貨)業界において便利ではあるが問題視されている点として、自分の好きな場所にお金を持っていくことができるということです。

暗号通貨に変えるということがここでポイントとなってくるわけですが、盗んだお金であろうがどんなお金であろうが暗号通貨に換えてしまえば、証拠を隠滅することができてしまうという犯罪に加担していると言えるので、暗号通貨(仮想通貨)は違法なものであると言い切れる面も出てきてしまうというわけです。

使う人たちを信じて扱っているものだからこそこのような面も生じてしまうということが言えると思います。

どこどのようにしたらこの問題を解決することがわからないという現状がある限り違法と言えると思います。

その使う人によって便利さが仇となって帰ってくるというだけのことだと言えます。

デジタル通貨の弱点

デジタル通貨とサイバー犯罪の関連性

サイバー犯罪として犯罪者が資金洗浄のために暗号通貨(仮想通貨)を利用するということが一般的に多いですが、最近の取り締まりや摘発された人たちをあげてみたらその傾向は悲しいことに増加傾向中ということなのです。

このような犯罪者が処罰を受けるというのは当然ですが、犯罪者にとどまらず、その関わった暗号通貨(仮想通貨)の会社までも営業停止処分を受けるということが当たり前となっています。

彼らは会社に損害を与えて会社を苦しめる潰し屋と言える人たちだと言えます。

このような悲しいできごとを繰り返さないためにこれからどうするべきなのかということをよく考えて、実行に即移していくべきなのです。

そうしなければサイバー犯罪から犯罪を増やしてしまう諸悪の根源となってしまうからだと言えます。

どのようなシステムを持って犯罪を防ぎ、どんなサービスで利用者を喜ばせることができるのかということをよく考えて暗号通貨というものを生み出して欲しいと言えます。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する