⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

私の友人や知人はインドが好きで毎年2~3回はインドに旅行に行っています。先日のインドで高額紙幣の廃止が発表され慌てていました!こんな事態になったとき、ビットコインを保有していれば慌てなくていいなと最近感じたばかりでした。

インドの高額紙幣廃止と状況

友人は日本円をインドの高額紙幣に替えて持っていたので、慌ててインドに向けて出発していきました!向こうでは2か月半行く予定にして使い切って帰るのか?どうするのかはまだ帰国していないのでわかりませんが、毎日のようにフェイスブックに記事をあげているので様子がうかがえます。

インドで高額紙幣廃止というのは、本当に突然で誰もが驚きました!現金取引が主流のインドでは一気に混乱が広がっていました!日本人からすると、1000ルピーは約1600円なのでそこまで高額なのか?!という感覚がしますが、インドの国の人たちにとってはかなり大きな出来事です。

なぜ、突然に廃止をしたのか? それは高額紙幣廃止は偽札偽造の防止や犯罪資金への流出阻止・銀行利用の促進などをあげています。インド政府からすると今回の高額紙幣廃止は国民に、より健全に安全に生活が出来ると考えての決断のようです。

高額紙幣廃止後は、インドの人達もビットコインの便利さや安全さに目を向けられることになりました。国の貨幣は、今回のように政府の政策一つで利用できるできないが決まります。ビットコインに対しての信頼感が増したのではないでしょうか?

インドでのビットコイン普及

インド最大の仮想通貨取引所ZebPayによると、ビットコインに関する問い合わせが高額紙幣廃止後に、過去数日間20~30%上昇していました。ZebPayは既にインドではビットコイン所有者400,000人のうち200,000人の顧客を抱えているようです。今後は、もっと増えていくでしょう!!

いま、インドでは大きな変化を迎えています!ビットコインについて会話をしていなかった人達が情報を集めるために、電話で問い合わせたり投資を考えているようです。金融機関もビットコインについて調べたり投資をしたいと動きもあるようです。

現在、インドでビットコインを保有するためのウォレットを持っていればAmazonやMakeMyTripの商品券を購入したり、料金の支払いをすることができます。とても便利が良いので、インドのビットコイン企業Unocoinでは2,000の商店とベンダーがビットコインを受け入れ、さらにインド最大の書店チェーンであるSapna Book Houseもビットコインの支払いを導入しました。

ビットコインの利便性もですが、今回のことでインドの人たちは資産を守るという観点でビットコインに流れているのではないでしょうか?

中央機関の決定で価値が変動したり、使える場所が限られたり左右されるような事がありません。そして、細かい紙幣を持ち歩く必要がないし、ダウンロードしてオンライン型ウォレットを持ち歩くと財布も必要ありません。

ビットコインの取引所では、全世界の取引する人達に公開されています。取引履歴を追っていけば最終的には個人にたどり着くことが出来ます。犯罪や流出を防止する事も可能です。また、ビットコインは決められた枚数の量が決められています。ブロックチェーンの技術で過去取引の改ざんや二重支払いは不可能となるので偽札や偽造はまず無理といえます。

今ある紙幣に対してのデメリットをすべて解決してしまうだけの魅力がビットコインにあります。信頼感も大きく変化していくことでしょう!!

ビットコインの投資

ビットコインの投資を始めるとき、最初に取引所から口座を作成することが必要です。取引所によっては特徴や良さやキャンペーンなどを打ち出していたり、それぞれ違います!自分の感覚で使いやすいところで開設をしてくださいね。
使える仮想通貨でいうとビットコインはほとんどの取引所で利用可能です!そして仮想通貨で利益を得る手段はFXと似ています。安い値段で買い、高い値段で売る。そしてその逆も利益が出ます。利益の出し方は難しくないので初心者の方でも始めやすい投資といえます。
もうひとつの投資として長い目でみれる余裕のある方は、新しく発行される仮想通貨(暗号通貨)を保有しておくことです。売りに出される前には、プレセールという先行販売みたいなものが期間設けられています。価値がその期間中に上がれば上がるほど価格も上昇する傾向にあります。
それを第一期プレセール、第二期プレセールという呼び方をしていますが、この時も、見極めて購入する必要性があります。市場公開までの値上がりや、公開後に保有しておくほどの魅力ある仮想通貨かどうかをしっかりと説明を聞いたり情報に耳を傾けて詐欺のようなコインを買わないように気をつけましょう!!(現在、仮想通貨の種類は2000種類以上あるといわれています)
 購入後は何もしなくていいので、長い目でみれて将来性や魅力を見極めれると、とても面白い可能性の広がる投資だと思います。常に情報に耳を傾けて自分からキャッチできるようにしておきましょう。
投資は自己責任です!!一つだけを集中して投資するのではなく、できればひとつの案件が失敗したとしても他にも可能性があるように分散投資をしておく必要がありますね。
それが失敗しないための重要な仮想通貨の投資の基本といえます!

ビットコインの歴史

最近でhビットコインの価格が上昇しています。先日も大台の14万円を突破しました。ビットコインの始まりは、2009年に中本哲史(ナカモノサトシ)さんといわれる方が論文を公開されビットコインが誕生しました。

2009年10月 は通貨交換の開始レートは わずか1BTC=0.07円でした。翌年2010年5月 ピザ屋ではじめてのビットコイン取引で決済が行われました。(ピザ2枚と10,000BTCが交換されました)   約7か月を経てビットコイン価格は 1BTC=0.2円に上昇しました。

同年の、2010年7月はIT情報のネット掲示板に掲載されて世間の認知度があがったようです。9月には、ビットコイン初の採掘(ビットコインを生み出すマイニング)が初めて成功! そして、10月にビットコイン取引所 Mt.Goxがサービスを開始しました。 (この取引所は世界的に有名なカードゲームのオンライン取引所)この頃、ビットコイン価格 1BTC=7円まで上昇します。

翌年2011年3月は、M t.Gox社が日本に本社を置くTibanne社に買収された事で、初の日本でビットコイン取引所ができました。一気にこのときで1BTC=74円まで価格が上昇していました。同月、4月~6月 ビットコインがTIME誌に掲載されて大手メディアに取り上げられ事で認知度も更に大きく広がりました。この時点で爆発です!!ビットコイン価格も暴騰し一時なんと1BTC=1,489円となりました。

2011年6月大事件が起こりました! Mt.Goxがハッキング被害を受ける。 ビットコインに加えて、ユーザー情報やパスワードまで抜き取られ他の取引所からもビットコインが盗まれ、この影響で取引所が一定期間、取引停止に追い込まれるなど大変な状況がきました。

2012年5月  FBIから「ビットコインは違法行為に使われる可能性がある」という内部資料が流出しました。1500円台まで上がっていたビットコインが、大暴落し1BTC=402円まで下がってしまいました。同月の11月 WordPressがビットコイン決済を開始し、これまでで最大規模の事業者決済導入でやっと1BTC=909円まで回復します。

2013年3月 この頃には、ブロックチェーン特有のトラブルなども乗り越えて1BTC=4,736円まで上昇しました。さらにビットコインのATMサービスも始まり、ますますビットコインの流通量が拡大していきました。それもあり短期間で1BTC=5,718円まで更に上昇していきました。 日本でも2013年12月 NHKでビットコインの特集が報道され、日本円とビットコインの取引で日本の市場での最高値127,800円を更新しました。

2014年2月のマウントゴックスがハッカー盗難事件に遭いました!Mt.Gox(マウントゴックス)がハッカーにビットコインを盗難されたと発表して一大ニュースになりました。報道後に取引所を閉鎖してしまいます。このマイナスの事件がきっかけに1BTC=18,420円にまで下落してしまいました!!

なんとか2014年末までにビットコインは1BTC=41,180円まで回復しました。7月 パソコンDELLがアメリカ国内でビットコイン支払い開始しました。9月にはPaypalがビットコイン決済への対応発表しました。そして年末までにMicrosoft社がアメリカ限定でビットコイン決済の受付を開始し、この頃からまた上昇しつつありました。

2015年には、欧州司法裁判所によりビットコインの売買に関する付加価値税、消費税は非課税であるという判決が下されました。これをきっかけとして大きく価格が上昇することとなりました。

ついに、2016年は日本取引所グループをはじめ国内の金融機関が実証実験を行い、日経新聞においても取り上げられた「MUFGコイン」が2位を獲得しこのコインは2017年にも実用化されるとのことです。仮想通貨、ブロックチェーン技術の実用化、ビットコインとたくさんの人々の注目を集めました。

まとめ

いよいよ2017年は仮想通貨元年といわれるほど飛躍の一年になり、大注目されることは間違いないでしょう!様々な仮想通貨も増え、仮想通貨でのビジネスや投資案件も増え、周りもお店が増え、使いやすくなる期待の年です。インドだけでなく、日本、全国でも更に拡大していくことでしょう!

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する