⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

仮想通貨のビットコインは昨年末から上昇して,ついに10万円の大台も突破してしまいました。

2017年に入った今現在もその勢いは止まりません!その仮想通貨をより安全に持つことや投資をすることに焦点を当ててみました。

仮想通貨とは?

この一年間でビットコインの価値がグングン上がってきましたね。取引所や決済出来るお店なども広がり増えてきつつあります。そして新暗号通貨と呼ばれる仮想通貨も勢いを感じるこの頃です!!

2017年は仮想通貨元年と呼ばれるほど飛躍する年になると確信しています。10万円の大台どころか14万円も記録した日もありました。1年前の2016年3月頃はまだ5万円にもなっていませんでした。6月1日以降は5万円の壁を越えてキープし続けてきました。もしかすると1年後の2018年元旦にはビットコイン価格は20万円も越えている可能性だってあります。

では、その仮想通貨の特徴をあげてみます。仮想通貨は小額から持つことも友人や知人に送る事も可能です。最初はたくさんのコインを保有することに抵抗があると思いますので、少しずつ仮想通貨のビットコインなど持ってみて知識を増やしていきましょう!

そして、コインを買ったり売ったりが慣れてくると、いろんな投資案件があるので一番しっくりくるものに挑戦してみて、投資のレベルを上げていくとよいですね。FXのような動きと似ているので楽しく保有し運営していくことができます。

仮想通貨は、インターネットを通じて不特定多数の間で物を購入したり、サービスの対価に使用できます。中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在しないで専門の取引所を介して、円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できるます。そして仮想通貨の種類は現在600種類以上あるといわれているので、本当にものすごい種類が存在しています!!

仮想通貨発明の中本哲史

中本悟史(Satoshi Nakamoto)という人が発明し、2018年11月にネット上で発表したという事ですが本人は日本人なのかそうでないのかさえわかっていないようです。

仮想通貨は管理者がいないので、これまでのすべての全取引データを参加している全員が見ることができ不正ができないことになっています。  世界中で簡単に取引され手数料が格安なのが特徴です。

通常通貨では国が赤字を補ったり、急に支出が必要であれば通貨を発行しますが、ビットコインは発行上限が決まっているため、いつでもというわけにはいかないので付加価値がついてきます。 最終的にはその発行上限の中での取引になっていきます。

仮想通貨の投資

仮想通貨の投資を始めるときは、まず最初に取引所から口座を作成することが必要です。取引所も色々あり、取り扱う仮想通貨も違っていたり、特徴がありますので自分に合った取引所で開設をしてくださいね。
先ほどもお伝えしましたが、仮想通貨で利益を得る手段はFXととてもよく似ています。安い値段で買い、仮想通貨を高い値段で売る。利益の出し方は簡単なので初心者の方でも始めやすいと思います。

先行販売のプレセール

新しく発行される仮想通は、売りに出される前にプレセールという先行販売みたいな期間が設けられています。その期間中に上がれば上がるほど価格も上昇する傾向にあります。

第一期プレセール、第二期プレセールという呼び方をしています。市場公開までの値上がりや、公開後に保有しておくほどの魅力ある仮想通貨かどうかをしっかりと自分の目で確かめ、説明を聞いたり情報に耳を傾けて詐欺のようなコインを買わないように気をつける必要があります。ちゃんと見極めて購入をしましょう!

プレセールのコイン保有は自分で情報を取りながら選んでいくと、その将来性や魅力を見極めれる、なかなか面白い可能性を秘めた投資だと思います。そして、買うタイミングも大事なので情報を自分からキャッチできるようにアンテナを常に張っていないといけませんね。

購入後は特に何もしなくていいので、長い目で見ることが出来ればとても楽しみな投資です。
投資は自己責任だという事も忘れないように一点集中ではなく分散して投資する事が基本のようです!絶対に大丈夫というものはありません。
ひとつ案件が失敗したとしても他の可能性も残しているというのが成功の鍵を握ることになりそうです!

仮想通貨取引所

私自身も利用しているCoinCheck、BitFlyer、Zaifですが、それぞれに特徴や良さがあり、使いやすさ、そしてそれぞれのキャンペーンを打ち出していて個性があります。

CoinCheck・・・2014年11月5日に設立。仮想通貨取引所として簡単に取引ができる初心者におすすめです。ビットコイン(bitcoin)やイーサリアム、リップル(ripple)、モネロ(Monero)、Factom(ファクトム)、Augur(オーガ)などの、上位にはいる仮想通貨を主に取り扱っている取引所です。日本円入金方法:銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済、モバイルアプリ:あり(iOS,Android)

BitFlyer・・・2014年1月9日に設立。ビットコイン保管に最高のセキュリティ環境を用意しているのを強みとしています。ビットコイン売買や保管だけでなく、増やしたり、もらったり、使ったりするサービスも豊富で利用価値の高い取引所です。日本円入金方法:銀行振込、コンビニ決済・モバイルアプリあり(iOS,Android)

Zaif・・・2015年3月4日に設立日本のテックビューロ株式会社により運営。ビットコインをはじめとする仮想通貨/暗号通貨の取引所です。ビットコインとモナコインの売買出来きます。日本円入金方法:銀行振込、クレジットカード決済、コンビニ決済、モバイルアプリ:なし、Zaifはコイン積立てもあります。

仮想通貨を守る安全性

仮想通貨は昨年より大きく価格が変動しています。せっかくの取引所で買ったビットコインや投資で儲けたコインを無くしてしまったり、ハッキングされてしまっては大変です!!より安全に保持、保管、利用するために大切なことを書いていきます。

Blockchain.infoなど、インターネット上で管理するウォレットがあります。アプリなどで使えるので、スマートフォンやアイフォンにダウンロードしてウォレットを持ち歩ける財布として、とても便利がいいです。

ただし便利なのですがオンライン型のウォレットになるので、ハッキングに遭う可能性も大きいです。ハッキングに遭わないようにするために、セキュリティ対策をする必要があります。二段階認証を有効にしてアカウントを守っていく必要があるのです!オンラインでのウォレットサービスを利用するときは、あまりたくさんのコインを保有するよりも少額にしていた方が安全です。

私が思う一番安全な保管方法としては、オフライン型のウォレットではないかと思います。インターネットにつながっていないためハッキングされる事はまず無いと思えます!ハードウェアウォレットも、取引所と同じように色んなタイプがあり特徴や良さなど違ってきます。

ハードウェアウォレット

私がいま一番気になっていて欲しいなって思っているのがKeepKeyのハードウェアウォレットです。見た目もかっこよくてスタイリッシュなんです!

KeepKey・・・コインをKeepKeyに預け入れると、ビットコインを送金する時に有機ELディスプレイ上での送金内容の確認および本体ボタン押下による承認が必ず必要となります。これによりマルウェアやウィルスなどの攻撃者から大切なビットコインを盗まれる可能性をほぼ排除することが出来るようです。

検索をかけた時に一番最初に出てくるハードウェアウォレットがあります。TREZOR・・・TREZORは非常に小さなデバイスで、近年では、100カ国以上で標準的に使用されているハードウェア型のビットコインウォレットです。電源も必要なく、USBでPCに接続するだけでブラウザからウォレットを利用でき、デバイス内に安全に保存された秘密鍵がその外に一切出ることもありません。

今年になりハッキングあったという知人が周りに増えてきて、慌てて私が購入した現在持っているハードウェアウォレットがこちらです。

Ledger・・・仏Ledger社によるUSBトークン型ビットコインウォレットです。Ledgerシリーズは、その安全性を妥協することなしに他社製品に比較して軽量且つ安価であることが特徴です。デバイスをPCのUSB端子に接続するだけで簡単です。

ほとんどのハードウェアウォレット、ソフトウェアウォレットは復元フレーズという12、18、または24の単語でバックアップをとることができます。   その単語を順番に紙に書きとめておいて安全なところに保管する方法があります。  ウォレットのバックアップは必ずしておきましょう!

まとめ

ハードウェアウォレットも、ソフトウェアウォレットのどちらも二段階認証をすることや、復元フレーズという12、18の単語でバックアップをとることができるので念には念を入れて保管しましょう。

もう一つ、気をつけておくことがあります!取引所を保管場所にしない事も大事です!取引所は自分の残高を照会することはできますが、秘密鍵をコントロールできているわけではありません。もしその取引所がハッキングされた場合は資金を失う可能性があるので必ずウォレットに移動させましょう。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する