⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

あなたは、ノアコインという仮想通貨をご存知ですか?今回は、今注目されてるノアコインの買い時や価格について詳しく解説していきます。

まだノアコインの詳細を詳しく知らない方は是非参考にして頂ければと思います。

 ノアコインとは!?

ノアコインと言われてもなんだろう?と思いますよね。ゲームセンターで使えるコイン?金貨?銀貨?なにか怪しいやつ?私も数か月前の知識はそんな感じでした。

でも最近分かったのです。コインなのです。お金の価値を持つ。でも普通のコインとは違います。仮想なのです。

実際に実物のものがない。でもお金と同様に扱われます。日本円は日本銀行が発行していますよね。仮想通貨は分散型台帳システムにより管理されている通貨なのです。

分散型って?

中央銀行のような一つの権力が記録するのではなく、参加する全員で記録をしていくシステムです。世界中にあるそれぞれのパソコンでAからBにお金を送ったよ、いうデーターを合ってるか確認して記録するといったイメージでしょうか。

一つの権力だけですとそれがダメになったら終わりですが、分散型管理していると安心ですよね。でもなぜ仮想通貨が流通するのでしょうか?分散型の管理であること、世界中どこでも24時間365日一瞬で送金でき、送金手数料が安い(十円単位)という利点があります。

考えてみてください。日本からアメリカに送金するのに何日かかり手数料はいくらかかりますか?銀行によって差はありますが、約4日~5日かかり、手数料は約3000円~7000円です。それが一瞬でほぼ無料に近い手数料です。便利ですよね?!

今回紹介するノアコインはフィリピンで国家プロジェクトとして発行される仮想通貨です!!

ノアコインプロジェクト進行中

国家プロジェクトとして開発が進んでいます!!!

ノアコイン専用のウォレット、各通貨と連携をとったシステムの開発、他の仮想通貨(BTC,ETH,ETC,XRP,DOGなど)との両替はもちろん可能で、将来は光熱費など定期課金の支払いにも使えるようになり、米ドルやユーロ、円などの法定通貨や、世界の各種銀行のネットバンキングとの連携が進行中です。

今後、様々な通貨からインターネットを使って取引可能な「サードパーティアプリケーション」を作るための独自APIも公開されます。TV、CM、インターネット、街頭等大々的に広告、プロモーションをしていく予定です。

インフラ整備もしていきます。専用プリペイドカードの発行し 世界中の取引所に導入、 ATMを世界中に設置します。

ノアシティ(NOAHCITY)の開発をしています


2017年: アミューズメント施設「Amusement Facility」の開発スタート


2019年: ショッピングモール「Commercial Strip」の開発スタート

2020年: ホテル&カジノを建設開始

そして、ノアコインの他の仮想通貨との違いであり最大の魅力は、コインを持っているだけで、配当が付いてくるということです。国家プロジェクトで発行される仮想通貨のため銀行の全面協力による預金利子システム(初年度20%の利子で以降複利で40年間利子が付き続ける)ということです。

続々とノアコインのプロジェクトが進んでいます。ワクワクしますね。でもなぜフィリピンなのでしょう?

なぜフィリピンなの?

ネイティブ英語を公用語とするフィリピンでは、働いてる人の8人に1人が海外に行き仕事をしています。

毎年約2兆5,100億円(フィリピン中央銀行による2013年度試算)ものお金をフィリピン国内に海外送金しているようです。

( 銀行を経由しない外貨金額を除く )またその送金額は、毎年1,500億円ずつ増加しているとも言われています。

しかし、現状国民の約30%ほどしか国内に銀行口座を持っていないフィリピンでは、出稼ぎ労働者が国内の家族にお金を送るシステムが完備しているとは言えず、仮に「ウェスタンユニオン」のような送金会社で手続きをして海外送金を行っても、手数料として送金額の約10~12%を支払う必要があります。

毎年国際送金でフィリピンに送られる外貨は約3兆円、そのうち3,500億円もの大金が毎年手数料としてとられており、その金額は年々上昇しているのです。

そうです。送金手数料がほぼ無料だったら、3500億円が浮きますよね!!使わない手はありませんね。

フィリピンのお偉いさんが動き出している!

外国送金の際に海外に落ちてしまう送金手数料を国内回収すべく、フィリピン政府や財界人の支援で立ち上げられた公認機関がノアプロジェクト(NOAH PROJECT)です。

また、フィリピンの平均年齢は23歳(国家統制局調整局NSBCより)と若く、スマートフォン普及率が人口比率107%(国際電気通信連合ITUによる2013年度調査)、Facebook利用率93.5%以上、ITに慣れた世代が多いフィリピン社会で、暗号通貨「ノアコイン」の需要は非常に高く、利便性や操作性の面でも使いやすいと感じられる環境にあります。

ノアコインの価格

いくらで買えるの?

では、その便利なノアコイン、いくらで買えるのでしょう?仮想通貨の販売は公開される前の販売プレセール期間があります。その期間を経て一般公開されます。

ノアコインは、第1期から第4期まで合計4回のプレセール期間を経て、「フィリピン独立記念日」にあたる2018年6月12日に一般公開されます。

下記が一般公開までの日程表になります。

  日程 発行量 価格/1円 発売国
1期プレセール 2017年1月11日-2月19日 23.11億NOAH 1.44NOAH 日本
フィリピン
2期プレセール 2017年4月3日-5月28日 55.85億NOAH 1.263NOAH 日本
フィリピン
3期プレセール 2017年7月24日-10月1日 111.88億NOAH 1.22NOAH 中国
韓国
台湾
アジア各国
4期プレセール 2017年12月11日-2018年4月30日 241.16億NOAH 1.18NOAH 世界各国
一般公開 2018年6月12日
(フィリピン独立記念日)
世界各国

 

* 4期までのプレセール期間で22%(1.22倍)価格を引き上げる予定

* 総量2,160億NOAHのうちプレセール期間に432億NOAHを発行。残りの1,728億NOAHはPOS(イーサリアム型)複利配当で発行され、公開後1年目20%、2年目17.20%、3年目14.79%と毎年配当利率を0.86倍に設定。

216年目に最後の通貨が発行。

 そして、最低購入額は1口(=1,000ドル=12万円)から購入できます!! 1ドル=120円の固定換算となります。配当が付くことを考えたら資産形成の一つとして手に入れておいてもよさそうですね。

いつ買ったらいいの?

ではいつ購入したらいいのでしょう?

日程表からもわかる通り、1期~4期プレセール間での購入価格はほとんど変わりません。

しかし、国家プロジェクトで発行される仮想通貨のため、時間をかけて国民に浸透していく状況と、銀行の全面協力による預金利子システム(初年度20%の利子で以降複利で40年間利子が付き続ける)こと、またこれまで述べてきたような壮大な国家プロジェクトが計画されていることを考慮すると、公開後も価値は上がっていくと思われます。

なので公開前に購入されることをお勧めします。少しでも安くと思われる方は早いプレセール期間にてご購入ください。

他の仮想通貨の価格の推移を紹介!

参考までにほかの仮想通貨の公開してからの価格の推移をお知らせします。
●ビットコイン(Bitcoin): 2009年から4年間で120万倍。

●イーサリアム(Ethereum): 公開から10ヵ月で60倍。

●モネロ(Monero): 公開から9ヵ月で24倍。

●ファクトム(Factom): 公開から5ヵ月で17倍。

●オーガー(Augur): 公開から1年半で20倍。

●ネム(nem): 公開から6ヵ月で30倍。

仮想通貨の中でもっとも流通しているビットコインで単純にいうと2009年に100円分持っていたとしたら1億2000万円になったということになります。仮想通貨恐るべしですね。

ノアコインはビットコインのような激しい値上がりになるかといえばそれはないかもしれません。しかし、壮大なプロジェクトが用意されていますので、値上がりは期待できます。

是非このプロジェクトにご参加され、資産形成にお役立てください。皆様のご参加お待ちしております。勿論私も参加しております。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する