⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

仮想通貨のメリットってなに?! →仮想通貨は国境がないので世界中どこでも利用ができます。為替ルートを気にしたり、両替の手数料も必要ありません。とても便利ではやくビットコインの送受信ができます。もっと仮想通貨の魅力を詳しくお伝えしたいと思います。

仮想通貨とは?!

そもそも仮想通貨ってなに?!→ここから、はじめたいとおもいます。

仮想通貨は実際に小額から持つことも可能です。最初は少しずつ仮想通貨のビットコインなど持ってみて知識を増やしていきましょう!投資のレベルを上げていくことで様々な投資案件に挑戦してみるのもよいですね。

仮想通貨は、インターネットを通じて不特定多数の間で物品やサービスの対価に使用できます。中央銀行などの公的な発行主体や管理者が存在せず専門の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換できるのです。そしてなんと!仮想通貨の種類は600種類以上あるといわれています。ものすごい種類です!!

そして、この仮想通貨は中本哲史(Satoshi Nakamoto)という方が発明し、ネット上で発表したという事ですが本人は日本人なのかそうでないのかさえわかっていないようです。

そして仮想通貨は管理者がいないので、これまでのすべての全取引データを参加している全員が見ることができ不正ができないことになっています。  世界中で簡単に取引されるから手数料が格安なのです。その仮想通貨の送金のやり取りを監視をする人が抽選で選ばれることになりますが、その抽選で選ばれた人の手数料になります。

通常通貨については、国が赤字を補ったり、急に支出が必要であれば通貨を発行しますがビットコインは発行上限が決まっているため、いつでもというわけにはいかないので付加価値がついてきます  最終的にはその発行上限の中での取引になっていきます。

仮想通貨の種類

現在、次々と新しい仮想通貨が誕生していて、どれが良い通貨なのかわからない!という方も多いのではないでしょうか?

2017年1月末までの人気ランキングはこちらです↓

1位 ビットコイン

ビットコインの最大の特徴は、発行主体がいない分散型通貨です。今現在も仮想通貨の人気ランキングでもダントツの一位の座にいます!そして送金手数料が安いことです。

2位 イーサリアム

イーサリアムはアプリケーションやソフトウェアなどのプラットフォームの総称です。ブロックチェーンの仕組みをつかって処理を行い、決してシャットダウンすることなく動き続けるコンピュータです。イーサリアムプロジェクトで使用される仮想通貨のことを「ether(イーサー)(ETH)」と呼びます。

3位 リップル

銀行などの金融商品間の取引に仲介通貨を導入して、やり取りをスムーズにコストがかからないのを目指しています。このリップルというシステムの中で「仲介通貨」として使用されるのが「XRP」という仮想通貨です。

4位 ライトコイン

ライトコインはビットコインとほとんど同じ機能をもつ仮想通貨です。希少性はビットコインよりも低いけれど、流通や取引に利用しやすいようにと考えて作られています。

5位 モネロ

モネロ(Monero)は、送信先や送信元などを追跡不可能なほど匿名性を高めることに特化させた仮想通貨です。モネロの通貨の略称は「XMR」と呼ばれています。

昨年末から今年にかけてもビットコインの値上がりは止まらず上昇し、過去最高高値を更新までしましたが、今現在(二月)も中国におけるビットコイン規制の動きがあり急落しています。

しかし一時的であり高値に戻る感覚も速くなっているように感じます。安値になるとビットコインを買う!という動きがありそれだけ魅力があり、一般にも注目され買う方も増えているのではないでしょうか?!

まだまだ仮想通貨の主役はビットコイン!という感じですね。

仮想通貨の投資

仮想通貨の投資を始めるとき、最初に取引所から口座を作成することが必要です。取引所によって取り扱う仮想通貨もそれぞれ違います!自分が取引したい仮想通貨があるところで開設をしましょう。
仮想通貨で利益を得る手段はFXと似ています。安い値段で買う仮想通貨を高い値段で売る。そしてその逆も利益が出ます。利益の出し方は簡単なので初心者の方でも始めやすいと思います。
新しく発行される仮想通貨(暗号通貨)は売りに出される前にプレセールという先行販売みたいなものが期間設けられています。価値がその期間中に上がれば上がるほど価格も上昇する傾向にあるのです。
それを第一期プレセール、第二期プレセールという呼び方をしています。この時も、ちゃんと見極めて購入する必要性があります。市場公開までの値上がりや、公開後に保有しておくほどの魅力ある仮想通貨かどうかをしっかりと説明を聞いたり情報に耳を傾けて詐欺のようなコインを買わないように気をつけましょう!!
 プレセールのコイン保有は、その将来性や魅力を見極めれるととても面白い可能性を秘めた投資だと思います。買うタイミングも大事なので情報を自分からキャッチできるようにアンテナを張っていないといけませんね。
そして購入後は何もしなくていいので、長い目で観てとても楽しみな投資となります。
投資は自己責任だという事を忘れないように、そして一点集中ではなく分散して投資する事が基本のようです!絶対に大丈夫というものはありません。
ひとつ案件が失敗したとしても他の可能性も残しているというのが成功の鍵を握ることになりそうです!

仮想通貨ウォレット種類

最近、ビットコインの送受信トラブルやハッキングされてしまったとネットで検索していても出てきます。安全に使えるウォレットも、ここで紹介しておきます。

Blockchain.info・・・インターネット上で管理するウォレット

ウォレットがハッキングに遭わないようにするためにセキュリティ対策をする必要があります。二段階認証を有効にして、アカウントを守っていく必要があります。オンラインでのウォレットサービスを利用するときは少額にしていた方が安全なのではないでしょうか。

ではオフライン型のウォレットは、インターネットにつながっていないため、ハッキングされることはまずないと思うので一番安全と言えば安全です。

あとはペーパータイプのウォレットもありますが、万が一なくしてしまった場合、鍵をなくすのと同じことなので物理的な保管に気をつける必要があります。

ビットコインをオンラインに保管するのもオフラインで保管するにも、良いところもあれば気を付けないといけないところがあります。どの方法が自分に一番適しているかを考えた上で、賢く安全なところに管理していく必要があります。

仮想通貨の魅力

さて、仮想通貨と近いもので日本で普及しているものがあります。一番の代表例としてクレジットカードがあります。裏面に磁気データーが埋め込まれたプラスチックのカードですね。

オンラインショップなどではこれを専用リーダーで通したり、番号を入力するだけで買い物ができます。ほとんどの方の財布の中にも有るでしょう!  そしてSUICAなどの電子マネーも広く普及していますね。電車に乗る時だけでなく、コンビニでコーヒーを買うこともできますね。

それが仮想通貨のビットコインなどスマートフォンのアプリを使って管理ができるのです。

田舎に住む私などは銀行に行くのも距離があり、まとめて行かなければいけません。そして私の友人で海外に住む娘にお金を送金するには何千円というお金が別に必要になります。銀行システムが整備されている日本でさえも、送金手数料は数百円掛かりますね。それに比べて、仮想通貨による送金手数料は、1回でわずか数円です。

金融機関が介入していない仮想通貨取引は、基本的には個人 対 個人の取引であり、個人ウォレットの直接取引になります。個人のQRコードがあって、そのコードを読み込ませると簡単に送受信ができます。

しかも少額での決済ができるので少ない金額でも気にせず相手の方に送金することが可能でとても便利ですね。

そんな仮想通貨はとても便利で使いやすいと思いました。これからどんどん周りに普及していって送受信できるお店やお友達同士が増えるといいなって思います。

まとめ

私の周りでも、まだ仮想通貨の「か」の字も出てこないほど会話にもなりませんが2017年は仮想通貨元年と言われています!もっと周りに仮想通貨で決済ができるお店が増えたり、ATMでビットコインを現金に替えれる機械が増えていくと思います!今からとても楽しみです。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する