⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ADA COIN エイダコインとは?

現在、様々なジャンルのゲームがスマートフォンで利用できますが、それらの多くではゲーム内で利用できるアイテム(追加コンテンツ、又はアイテムと交換できる)を課金してユーザーに販売するビジネスモデルが採用されており、こうしたスマホ向けゲームアプリ課金額の世界市場規模は2015年には250億ドルに達し、日本市場は世界2位の51.6億ドル(約6364億円)に及ぶ急成長を遂げました。

中でも日本人一人当たりの月額課金額の月平均3.000円という数字は、世界レベルでもダントツに多い傾向があるといいます。

こうした日本市場のスマホ向けゲームアプリや、パソコンを介したインターネットゲーム(オンラインゲーム&ソーシャルゲーム)の特性に注目し、約4.500万人と言われるゲームユーザーの利用を視野に開発されたのが、次世代ブロックチェーン技術を採用したCARDANOカルダノをプラットフォームとする、日本発の新しい仮想通貨(暗号通貨)『ADACOINエイダコイン』 です。

ADAエイダコインは、なぜ信頼性が高いのか?

暗号通貨の第一人者が開発

メトロポリタン州立大学、コロラド大学ボルダー校にて数論と数学理論を学んだ後、「暗号通貨」と「分散型社会」をテーマに研究。数々のスタートアップに参画すると共に、2009年から運用が開始された暗号通貨の代名詞 『Bitcoinビットコイン』 を始め、暗号通貨取引の総合プラットフォームとして開発された 『Bitsharesビットシェアーズ』 、『Ethereumイーサリアム』 を手掛けた暗号通貨の第一人者Charles Hoskinson(チャールズ・ホスキンソン氏)率いるCARDANOカルダノが、システムの開発・保守に携わっており、その信頼性の高さは折り紙付きです。

ホスキンソン氏がまだ20代という若さにも係わらず暗号通貨の第一人者とまで呼ばれるようになったのは、業界屈指の高い技術と経験をもつホスキンソン氏の手腕が高く評価されたからに他なりません。

例えば、現在700種以上あるといわれる暗号通貨市場において基軸通貨という不動の地位を築いたビットコインの大成功を始め、続いて手掛けたイーサリアムの暗号通貨 『Ether』 のクラウドファウンディングでは、僅か45日間という短期間にも係わらず、日本円で15億円もの巨額な資金調達を成功させた後、マイクロソフトがWindowsにイーサリアム基盤のブロックチェーンを導入する業務提携を発表したほか、IBMとの提携も進行中といった材料が好感をされ、イーサリアム人気に火が付くことに。

IT業界から注目されることになったイーサリアムの価格は60倍以上、発行済みの時価総額においては1.000億円を突破しビットコインに次ぐ第2位へと躍進。また取引額も1位、2位を独占するなど大きな成功をおさめています。こうした事実こそ、世界中の投資家達が熱い視線を注ぐ大きな理由であり、そのホスキン氏の次の一手が 『CARDANOカルダノ』・『ADACOINエイダコイン』 というわけです。

市場のニーズに対応したプラットフォーム

チャールズ・ホスキンソン氏が世に送り出してきたこれまでの暗号通貨の大きな特長として、本来、仮想通貨(暗号通貨)が備える決済機能の他に、実際に利用されるシチュエーションにおける需要をくみ取り、誰が、何のために、どの様な形で利用されるのか!?という明確なターゲティングがなされていることが挙げられます。

Bitcoin ビットコイン

中央機関に依存せず、インターネット上で流通し世界中で利用できる次世代の通貨として誕生したビットコイン。

Bitshares ビットシェアーズ

ビジネスのための金融プラットフォームとしての発展を主流とし、様々なDAC(分散型自動化企業・分散自立型組織)の整備と構築&非中央集権型取引所を搭載しており暗号通貨の取引が可能。基軸通貨BTS。

Ethereumイーサリアム

ブロックチェーンで構築するイーサリウムのプラットフォーム(OS)は、従来のプラットフォームでは実現できなかったセキュリティレベルの実現に加え、高いオリジナル性と拡張性により、オンライン上における売買契約や決済の信頼性を担保するスマートコントラクト(電子契約)プラットフォームを目的に開発。

ADAエイダコイン

ビットコインの弱点を補うプラットフォームとして開発されたイーサリアムの更に進化形となるのが、次世代暗号通貨2.0の先駆けとなるブロックチェーン(分散型台帳技術)技術により、不正のない環境の実現を目的に開発。対象となるのは
スマホアプリゲーム・オンラインゲーム・ブックメーカー(予測市場)・パチンコ市場・公営競技(競馬・競輪・競艇)・宝くじ・カジノ・オンラインカジノ・・・など、合計100兆円規模の市場となる。

ADAコインの販売スケジュール

■ 公開予定:2017年2月(2016年第4クォーターから延期)

■ 総発行量: 630億ADA(プレセール期間の交換は約252億ADA)

■ プレセール価格: 米ドル0.2セント ~ 0.26 セント

■ 交換通貨: ビットコイン

■ 最低交換価格:米ドル換算1.000ドル~

・第1期クラウドセール開始(2015/9月)~6週間 日本のみ 発行枚数40億ADA(800万ドル/$0.2)済

・交換業務休止期間~6週間

・第2期クラウドセール開始 ~8週間 日本のみ 発行枚数45.45億ADA(1000万ドル/$0.22)済

・交換業務休止期間~8週間

・第3期クラウドセール開始 ~8週間 アジア全域 発行枚数58.33億ADA(1400万ドル/$0.24)済

・交換業務休止期間~10週間

・第4期クラウドセール開始 ~12週間 ※世界全域 発行枚数107.69億ADA(2800万ドル/$0.26)済

・2017年2月 還元システムAVVMの稼働開始予定(未定)※

・2017年2月 エイダコイン CARDANO公開予定(未定)※

上記スケジュールにおける2017年2月現在の状況として、クラウドセール(第1期~第4期)は消化されたものの、『AVVM』の稼働、並びに、一般公開については予定が延期されたものの、はっきりとした見通しが立っておらず、運営側からのアナウンスを待っている状態となります。

ADAエイダコインの交換・購入方法

ADAエイダコインの交換・購入方法ですが、プレセール期間中は、エイダコインのアジア地域の総代理店となる 『アテインコーポレーション』 という会社を通して行います。

各エイダコイン代理店から紹介を受けた後、アテインコーポレーションのHPにて会員登録後、会員専用ページから交換手続きします。(21歳以上の成人、身分証の確認)

大まかな交換の概要は、1.日本円→2.米ドル→3.Bitcoin→4.ADAコインという流れになり、ビットコインをお持ちの方は、1.日本円→2.米ドルを省いたBitcoin(ビットコイン)→ADA(エイダ)という簡単な流れで交換手続きが済みます。

上記交換に伴う費用としては、交換希望金額(お支払金額)の7.75%が所定の手数料としてかかる他
1. 日本円→2.米ドルへの外貨両替手数料のように、各段階で発生する手数料、送金・振込手数料などの費用負担が伴います。※ 為替・ビットコイン交換時のレートはアテイン社所定)

エイダコインのプレセール後認証について

CARDANO&ADA公式サイトには次のような記載がされています。【エイダコインをプレセール期間中に交換された方は、近日公開される 「AVVM」 ADA Voucher Vending Machine というWeb上のシステムでプレセール受領証に記載されている 「ADA還元用コード」 を入力、認証していただきます。

こちらで認証していただくことで、プレセールのコードがエイダコインとしてWeb上で取り扱い可能となります。その後、公式ウォレットが公開されますので、認証したエイダコインをウォレットに入れていただければエイダコインの送金、受取が可能となります。

どのようにして作業を行っていただくかなどは、公開が決定次第こちらに記載いたしますのでご確認ください。】「AVVM」「エイダコインウォレット」については今月中の公開を予定しておりますので、もうしばらくお待ちいただければと思います。

まとめ

公平・公正なゲーム環境の構築と提供という開発主旨については、多くのゲーム&カジノユーザーが強く望むところであり、実際にそうした環境でプレイできるオンラインカジノが出現したとなれば、業界地図を塗り替えてしまうほどのインパクトがあり、最も支持されるカジノサイトになるのと同時にADAコインの価値も天井知らずとなることは間違いありません。

現時点での計画段階では、既存の業者の賛同は得られにくいかもしれませんが、ADAコインがもつ潜在能力は大きいはずです。

現時点では販売・・交換スケジュールに不透明なところがあるのは事実ですが、ビットシェア、イーサリアムが成功したように、ADAコインの成功を信じて疑わない投資家が数多く存在する限り、時期をおってその価値を上げていくことは間違いないと思います。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する