⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

仮想通貨で一番有名なのが「ビットコイン」です。最近ではビットコインの銀行が開設されたり、 アマゾンでもビットコインの代金決済が導入されるなど確実に世界共通の通貨として普及しています。

そんな中で「絶対に儲かるからビットコイン買っといたほうがいいよ」などの投資の勧誘を受けた場合に、それを簡単に信じていいのでしょうか。 人は誰でも「絶対に儲かる」という誘いに弱いものです。どこに気を付けたらよいのでしょうか。

まずビットコインについて

ビットコインの概要

ビットコインは何かと一言で説明しますと、「インターネット上に存在している電子的な通貨」ということになりますね。日ごろ使っているお金のように、紙幣や貨幣などとしての現物としては存在しないので、「仮想通貨」や「暗号通貨」などと呼ばれていますね。

インターネット内での買い物は当然のこと、日常の買い物でも、ビットコインが使える機械があれば普通のお金と同じように支払うことが可能なのです。

ビットコインは誰が考えたのか

ビットコインの登場は2009年でした。中本哲史(ナカモト サトシ)という人がビットコインの基本となる「電子通貨ビットコイン」の論文をWEB上で発表しました。世界各国の多くのコンピュータープログラムマニア達によって、この論文を参考にして、ビットコインの開発が始まりました。論文自体は英文で書かれており、中本哲史という人は本当に日本人かどうかも不明なのです。

ビットコインの特徴は

国や銀行に支配されない

仮想通貨のビットコインには発行元や管理元が無く、あらゆる国家、金融機関などから独立してます。国や銀行に支配されない通貨なので、世界的な経済危機、金融恐慌の時のリスクヘッジになるとして期待されています。

発行の総量が決まっている

ビットコインは最初から総量が決まっています。ビットコインは発行数が約2100万ビットコインまでと当初からシステムで決められてますので、発行しすぎて価値が低下してインフレが発生するということはありません。

ビットコインが普及して流通が多くなるほど、ビットコインの価値が高くなるというところも投資の対象として利用されるところです。

ビットコインのメリットは

送金が速くて、安い

ビットコインは銀行を経由せずに送金することができます。通貨を変換(円から米ドルなどに)する必要がなく、世界中においてビットコインという世界共通の通貨で取引することができるので、送金時間が速く、送金手数料も格安となることが多いのです。グローバルな取引が多くなってきた昨今では、ビットコインのこのメリットが特に有利なのです。

希少価値がある

発行数が決まっていて増やせない中で、多くの人が売買することになると、ビットコインの価値が上昇していくのです。これがビットコインの投資としての最大の特徴です。

換金性が高い

ビットコインは世界中に取引所が出来ており、世界中で普及して取引も多くなり、必要なときには簡単に他の通貨へ換金できるシステムとなっています。他の通貨へ交換もスムーズかつスピーディーに行われています。

資産のリスクヘッジになる

国家が金融危機や財政危機などに陥ってしまう国家破産状態になると、その国の通貨は全く信用が無くなるリスクがあります。ビットコインはそのような国家の破産危機などには全く無関係で、世界共通の通貨として資産のリスクヘッジとしての価値が認知されつつあります。

 ビットコインは本当に儲かるのか

ビットコインへの投資の基本は、ビットコインを買って保有して価値が上がるのを気長に待つということになります。従って、ビットコインが世界で普及し、その価値が上昇していけば確実に儲かりますよね。実際のところではビットコインは登場してから現在までに、その価値は何十万倍にもなっているのですから。

でも価値が上がった今からビットコインに投資して、本当に儲かるの?投資先の会社はつぶれないの?というのが誰でも一番気になるところですね。ビットコインはこれからまだ普及する可能性が高いことと、日本国内の取引所が増えて行き比例して取引する人が増加するというように見込まれますから、これまでのように急激ではないのですがビットコイン自体の価値は上昇していくだろうと想定されているのです。

ビットコイン系の投資とは

ビットコインが広まってきて最近ニュースでも時々「仮想通貨詐欺」という言葉を耳にすることが多くなってきましたが、ビットコインの投資はだいたい大きく3種類に分類できるようです。

ビットコイン投資配当金

この手で多いのは出資金額の 1%が毎日配当が付きます。100日( 3ヶ月ちょっと)で元金が取りもどせますよと言った感じで勧誘してくるものですね。ビットコインのの投資はプロがやるから、あなたはただ配当だけもらってくださいという訳です。

どういう投資方法があるのか分かりませんが、毎日 1%の月間 30%の高額配当ですからとても魅力があります。しかし月利 30%以上の利益を継続していける投資方法が本当にあるのでしょうか?普通の会社で考えたら、とても難しい事なのですが。

しかし、いつまで続くか全く保証はありません。この手のものは一気に資金を集めて、いきなり飛ぶ(連絡が途絶えてしまう)危険性が高い案件が多いのです。 1ヶ月もしないうちに出資していた会社が消滅していたなんてことにならないように用心して下さいね。

マイニングプール投資

ビットコインならではの投資でマイニングをしている会社に先行投資しませんかという内容の勧誘ですね。ビットコインのマイニングが成功したら、増えたビットコイン分の利益を還元配当するというものです。ビットコインなどのブロックチェーンを利用した仮想通貨には、だいたいはマイニング作業が必要となります。このマイニングをうまく利用した勧誘方法ですね。

本当にマイニングに成功している会社かどうかを確認する方法です。ビットコインは、ここから確認できます→https://bitcoinchain.com/pools

新種の仮想通貨投資

ビットコインはもう儲からないですよ。これから先はこの〇〇コインが有望ですなどと、新しく登場した仮想通貨の投資を勧誘するものですね。ビットコインにも 1円 しか価値がなかった登場してすぐの時代がありました。

その頃にビットコインを安く大量に買った人は、今では億万長者になっているのです。「ビットコインの欠点を改良したこの〇〇コインは今はまだ安い〜」というように今後は価値が爆発的に上がるというふれこみで新しい仮想通貨をお勧めしてくるものです。

まだ正式販売前のプレセールの段階でこういう勧誘を受けてしまうとどうしても自分だけは特別で、とても運が良いとと都合よく考えてしまい、冷静な判断が出来なくなくなってしまいますからね、人間ですから。まず基本的にビットコイン等の投資は、勧誘を受けても取引所で扱われているもの以外は無視する。これが出来れば一番安全なのですが。

まとめ

少額の資金でビットコイン系に投資できる案件が続々と海外から入ってきております。ビットコイン使って投資の資金を送金できるようになったことで、海外の「ハイプ」と呼ばれる高配当を売りにした投資案件に、日本に居ながらでも簡単に参加可能となったからです。

このハイプの案件は「ポンジ・スキーム」いわゆる「ねずみ講」で、 実際には運用していない詐欺の案件もあるようです。ビットコイン投資案件は多種多様で、様々ありますから投資をする時は出来る限り下調べをして、ある程度の知識を身につけて最後は自己責任で行って下さいね。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する