⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

今回はビットコイン(bitcoin)の買い方と売り方を解説していきたいと思います。

購入方法は一つくらい説明して終われますが、買い方は数通りあってその一つ一つを紹介していくところが購入方法の紹介するところとの明らかなる違いです。ここで買い方を覚えておけば自分の買いたいように買うことができ、自分の売りたいように好きに取引することが可能になるのでより自分の世界が広がると言えます。

自分で上手く利用することができるかどうかは自分がどこまで買い方と売り方を理解していることからはじまっていると言えます。 本当の自由はさまざまなことを知ってこそ手に入れることができるのです。

ビットコイン(bitcoin)の買い方について

《ビットコイン(bitcoin)販売所で購入する場合について》

まずは「ビットコイン(bitcoin)販売所」を紹介します。

そもそも、ビットコイン(bitcoin)を手に入れる手段には、「販売所から購入する形式」と「個人と個人で取引する形式」の2つがあります。このビットコイン(bitcoin)販売所で購入する方法は、前者の方法になります。手軽さがメリットのビットコイン(bitcoin)販売所ですが、デメリットもあります。それは価格が高めになってしまうことです。

販売所はビットコイン(bitcoin)を仕入れて販売することがビジネスなので、仕入れ値に上乗せされた価格が設定されています。そして、営業時間が設定されており、時間外は購入不可になります。不便な面もあります(それに対して、取引所は24時間OK)。以上の理由から、基本的にはオススメできないと言えます。

提示されている価格でサクッと購入したい方は利用を考えてみてもよいと言えます。手軽さだけが取り柄の販売所で購入する人がいて営業しているのは事実なので、本当に楽さだけを選んで取るにはいいものであると言えます。

つまりこのタイプの買い方は楽がしたいという気持ちだけを優先させた購入方法であると言えます。金額と時間を気にしているいなければいけないからこそ、そう簡単に取引先を見つけるのは大変なのです。

優先順位によって簡単に利用するところが違うということも言えます。

ビットコイン(bitcoin)を取引所で購入することについて》

次に紹介するのは「ビットコイン(bitcoin)取引所」です。

購入先としてもっともオススメです。取引所は個人と個人の取引になるので、ビットコイン(bitcoin)価格や手数料が安いのがメリットです。中間業者を通していないというイメージです(取引所は場所を提供しているだけ)。上述したビットコイン(bitcoin)販売所が通販ショップだとしたら、ビットコイン(bitcoin)取引所はオークション形式の取引だといえます。

またイメージできるなら、東京証券取引所などの株式の売買に近いです。ビットコイン(bitcoin)を投資目的で購入するなら、このビットコイン(bitcoin)取引所を利用します。コスト面のメリットが大きく、操作も難しくはないのです。株式の取引所のように金額を入力するだけです。

さらに、24時間365日年中無休の取引可能です。以上から、ビットコイン(bitcoin)取引所はもっともオーソドックスな購入場所と言えると思います。取引所で購入することがいかにおすすめできるものなのかよくわかったと思います。

取引所を上手く利用することによってビットコイン(bitcoin)取引のイメージがアップするかもしれないとも言えます。取引所はよく知ってる人やよく知らない人でも気軽に使えるからと言えます。

ビットコイン(bitcoin)をATMで購入することについて》

ビットコイン(bitcoin)ATM」で、現金でビットコイン(bitcoin)を購入する方法もあります。

ビットコインの財布(ウォレットという)がインストールされてあるスマートフォンを用意して、ATMQRコードを読み込みます。するとインターネット経由でビットコイン(bitcoin)がチャージされる仕組みです。

20173月現在、ビットコイン(bitcoin)専用のATMは残念ながら日本に数台しかないのが現状です(東京六本木・東京西麻布)。今後の普及に期待したいところです。

今後、ビットコイン(bitcoin)がさらに普及すれば日本中どこでもビットコイン(bitcoin)ATMが設置される可能性もあると言えます。つまりビットコイン(bitcoin)ATMの需要はそれほど多くはないということを表しています。普及だけの問題ではなく需要が少ないからこそビットコイン(bitcoin)ATMが日本で設置されている箇所は有数なのです。

ビットコイン(bitcoin)の売り方について

ビットコイン(bitcoin)交換所での売却方法》

売るときには、ビットコイン(bitcoin)交換所での売却がもっともオーソドックスです。

ちなみに、取引所で購入したビットコイン(bitcoin)でなければ取引所で売却できないと思い込んでいる方もいますが、そのようなことはないと言えます。交換所は個人と個人の取引になりますので、ビットコイン(bitcoin)を買いたい人に直接ビットコイン(bitcoin)を売ります。

その場合は相手の「いくらで買いますよ」という価格に合わせて売ることになります。逆に「いくらなら売ります」とこちらから設定しておくことも可能です。そうすれば、その価格で買い手が現れると自動的に売却されます。個人と個人の駆け引きの勝負を行う場所がこの売り方であると言えます。

買うときだけでなくこのように売るときにも勝負しなくてはいけないということです。買うときは博打で売るときは駆け引きの勝負です。この暗号通貨の世界を上手く渡り歩いていくには必ず運と勝負強さが必要であるということを表しています。セリやオークションのようにはいけば儲かりますが、そうなると明らかに一方が有利ですからしないと言えます。

ビットコイン(bitcoin)をATMで売る方法》

ビットコイン(bitcoin)に対応しているATMであっても、売却(換金)に対応しているかどうかはATMの機種によります。確実に対応しているのは、東京六本木・東京西麻布に設置されている「RoboCoin」だけです。

しかし、投資目的で購入したビットコイン(bitcoin)ATMで売るというのは、利便性を考えると現実的ではないと言えます。ビットコイン(bitcoin)はネット上の暗号通貨なので、ネット上で完結させてしまったほうが管理が楽だと個人的には感じています。

ATMで売るという人は、周辺に住んでいる人か会社で六本木に行く人くらいしか利用しないと言えます。ましてや暗号通貨は今やほとんどがネット上でやるべきことは終わらせられ、種類も多種多様になっています。そんな中であってもビットコイン(bitcoin)の需要が増えていくことができるのかどうかにかかっていると言えます。

相場をみればビットコイン(bitcoin)は王様でしょうがサービス面をみたら全然たいしたことはなく、他の暗号通貨の方が全然使い勝手良かったりするなんてことはまれではないというわけなのです。

売りたいときに売れるのは運以外の何ものでもないと言えます。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する