⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

今年になり仮想通貨やビットコインを特集にした番組も放映されて、少しずつ一般にも広がってきています。それでもまだまだ私の周りは島に住んでいるので仮想通貨といってもピンとくる人が少なく、ビットコインで決済なんてまだ1店も存在していません。2017年の終わりにはどれほど浸透しているのか今から楽しみでもあります。

ビットコインで投資

値動きをみてトレードする・・・ビットコインは値動きが激しいので、株やFXと同じようにチャートをみながら売買(トレード)する方法で、売買差の利益で稼ぐことも可能です。

・将来性のあるプレセール・・・今後、注目する将来有望な仮想通貨を見つけてまだ一般公開される前のプレセール時期のコインを保有しておくことで、第一期・第二期・第三期と一般公開にむけて価格も上がってきます。  公開後に需要される仮想通貨であればビットコインのように,保有しておくだけでも価値がどんどん上がります。

・利息が高いhYIPに投資する・・・ビットコインを利用して投資することが出来ますが、これはあまりにも利息が高すぎてリスクも高いかと思います。hyipには日利1%~7%という、通常では本当にありえない利息がつく物が存在しています。そんな案件に実際に投資をして利益を得ている人も多くいますが、長期で続いている案件は数少ないようです。ほとんどが1か月~6か月、長く続いても一年続けば優秀だといわれています。

それにしても、この高額な利益が得られるハイプとはどんな案件が存在しているのか興味がわき調べてみました。

hyip(ハイプ)とはどんなもの?!

hYIP(ハイプ)・・・高収益投資プログラムと正式には言います。あまり長期で続いているところは少ないようですが、中には14年続いている案件も見つかりました。今、現在どんなハイプ案件が存在しているのか紹介します。

・D9クラブ・・・ブラジルの投資会社になります。こちらはハイプの中でもかなり有望な案件のようです。創業14年そしてブラジルでの登記も、きちんとあります。今までは、ブラジル国内だけの投資家から資金を募っていたようですが、ブラジル政府の法改正によって日本人の私たちでも投資ができるようになったみたいです。

大手ブックメーカーのベットフェアに投資を続けて利益をキチンと出している会社で、D9クラブはサッカーでの賭けを研究し続けていてブックメーカーを通して資金を増やしているようです。そしてD9クラブの報酬プランも様々にあるようですが、今回は報酬プランの部分は省きます。

・スポートアーブ・・・まだまだ新しい案件(2017年の1月29日)に、スタートしたばかりですが、かなりこちらも堅い案件なのではないかとチェックを入れました。こちらは、イギリスに会社が登記されています。  スポートアーブ日利は、1.4%~2.1%です。       スポーツブックメーカーのアービトラージに投資を行い、収益の60%が投資者に還元される仕組みです。(40%が運営の取り分)  複数の取引所間で、オッズに差があることを利用して差額の利益を得る手法です。

  • 二重認証対応などがあり、サイト自体の作りがキチンとしている。
  • サポート対応が、とても速い
  • 元金の引き出しが,途中でも可能なこと(途中解約手数料25%)
  • 収益構造がはっきりしている(ブックメーカーのアービトラージで収益を生み出す)他のハイプと違って安心感のあるタイプだと思いました。

 

・イーサトレード・・・香港に実際にある投資会社。Ethereumというビットコインに続き大注目されている仮想通貨ですが、今後も大幅な上昇が期待されています。その仮想通貨のEthereum(イーサリアム)で、トレードを行い利益を上げています。

・日利0.8%で元本の引き出しも可能です。(30日未満は30%、30日~60日の間は15%の手数料がかかる)60日経過後は手数料なしで元本の引き出しが可能となっていて、可能性高い案件ではないかと思いました。

・トレードコインクラブ(TCC)・・・2017年1月27日に全世界136か国同時にオープンしてスタートした会社です。暗号通貨のトレーディングソフトウェアを使って資産運用し、それを投資家に配当するようです。直紹介やバイナリー報酬を組み合わせることで、より大きな収益を上げることも可能なようです。

・サビアン・・・アメリカの企業です。クレジットカード・デビットカードの利用料金が20%キャッシュバック(条件・上限あり)されるようです。    新しくクレジットカードを作る必要はなく、普段使っているクレジットカードで可能なようです。2016年2月27日に全米で公式にオープンして、3か月間で146,000人のメンバーが登録がされたようです。しかし会費はかかるようです(125ドル・・約13000円程度)

・winnexplus(ウィンネックプラス)・・・フランチャイズ投資です。日利1%の案件となります。投資を行い、生まれた利益を投資家に分配するってことになります。

・エアービットクラブ・・・2015年10月パナマで設立。収益は暗号通貨のアービトラージを利用した取引利益によるもので、すでに1年以上運営されているようです。配当は日利0.2%~1.2%で報酬プランも様々なものが揃っているようです。

ビットコインとhYIP(ハイプ)安全性

ビットコインは仮想通貨の中でも一番人気のコインです。そのビットコインが少しでも増える案件はみなさん興味があるようです。調べていると本当に沢山のhYIP(ハイプ)案件があることに気づきました。

ではその魅力的なビットコインは2008年10月に中本哲(SatoshiNakamoto)という人がインターネット上に投稿した論文がきっかけとなりました。

2009年1月にはビットコインの理論を実現するためのソフトウェアが公開されて取引が行われました。

2010年2月にビットコインの両替ができる取引所ができました。現在までの間にも様々なトラブルが起こっては、新しい開発もあり信用を得ては失う出来事もあり非常に大きな波の中で現在の仮想通貨ナンバー1の位置を維持しています。

ビットコインはなぜ人気があるのでしょうか?

ビットコインが人気の理由の1つ目は特定の銀行がなくて、管理している機関も存在していなこと。そして全世界で共通した通貨として使う事、送ることが出来ることです。そのために、他の通貨よりも送金が早く手数料も安くなっています。制限のない自由さ、便利さが人気の理由になっていますね。

hYIP(ハイプ)の人気

昨年より,ハイプの人気が止まりません!次々に新しい案件が誕生しています。日本でも投資家や事業家の中で密かに流行り始め、高利回りで大きな利益が期待できることから一般にも広がってきています。その反面リスクも大きく、長期的に続いているハイプは少ないです。始めるタイミングや見極め、引き際など見る目や勘がとても重要となってきます。

少ない資金からスタート出来て、繰り返し複利で投資することで資金を膨らませていくことができます。ビットコインでの投資となるものがほとんどなので、報酬と受け取るときもビットコインが増えています。同時にビットコインの相場も上昇となれば、さらに期待が膨れ上がるのではないでしょうか。

まとめ

ハイプは、高利回りで高収入が期待できる反面やはり、いつどのタイミングで終わるかわらないというリスクも高いです。初めから投資家を騙す詐欺のようなハイプ案件も実際には存在しているようです。

もし、ハイプ案件をされるときは自分の資金を全額ではなく、余ったビットコイン位で運用する、分散投資を意識してくださいね。そして自己責任の中ですることを頭に入れて投資をしてください。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する