⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインの価格変動の歴史を知るには、長期チャートを見るのが一番です。150万倍まで値を上げたこともあるビットコインですから、そのふり幅は非常に大きいという特徴があります。

ビットコインの相場

ビットコインは仮想通貨の一種ですが、世界各国の法定通貨(ドル、ユーロ、円など)と、取引所で交換が可能なため、相場が存在します。相場は一瞬一瞬で変動する水物ですから、これがリアルタイムでつかめていないと、大きな利益を逃したり、ひどい損失を抱えてしまうことがあります。では、ビットコインの相場を詳しく把握するには何が便利なんでしょうか?

それが、“チャート”です。

変動相場をリアルタイムに示す“チャート”

“チャート”と言われても、そもそもそれって何?と思われた方。

チャートは、対象となる品(株、外貨、原油、金、ビットコインなど)の価格推移を時系列で示したグラフのことです。

私たちに最も身近なところといえば、毎日ニュースで報道されている株価や外国為替(FX)ではないでしょうか?

日経平均株価は~円とか、1ドル~円などの情報は連日ニュースで必ず流れていますよね?時々大きな変動があると、トップニュースになることもあります。

必ず毎日報道されているということはそれだけ重要な情報だからです。

あなたはネットで株やFXのトレードをしたことがありますか?ネット証券会社の発展によって、誰でもパソコン上の操作だけでトレードができるようになりました。自宅で専業トレーダーとして大きく稼いでいる方もいらっしゃいますよね?たまにテレビ番組でも特集されたりすることもあります。

そういう人たちが必ず活用しているのがチャートと呼ばれる、値動きと時系列をグラフ化したものです。あなたもきっと見たことがあると思います。ニュースで示されることもありますし、会社情報が詳しく載っている電話帳のような雑誌「四季報」には各会社の株価チャートが必ず載っています。

ビットコインを使ったトレード

ビットコインと他の法定通貨の間に値動きが存在する以上、ビットコインとの値動きを示したチャートも存在します。ビットコイン/日本円、ビットコイン/ドル、などですね。

ビットコインを外国の通貨のように扱えば、ビットコインFXが成立します。

ビットコインFXと通常のFXとの最大の違いはその取引量(出来高)です。ビットコインの方が圧倒的に取引量が少ないのが現状です。

取引量が少ないと、どういう現象が起こると思いますか?

そう、値動きが激しくなるのです。また、その市場が大口の利用者によって振り回される可能性があります。

個別株よりは市場規模が大きい場合もありますので、値動きの激しさは株(銘柄によりますが)とFXの中間といった位置づけになると思います。

2016年~2017年初頭にかけて1ビットコインは日本円で約4万円から約15万円まで値上がりしました。1年で4倍近い上昇率です。

もし2016年初頭にビットコインを100万円分手に入れていたとすると…

1年たって400万円に増えています。1年間何もしないで持っていただけで、+300万円。

これ、働かずに年収分稼げていますね?まさに不労所得なわけです。ちょっと魅力的すぎると思うんですけど、いかがでしょうか?

ただし、冷や水を浴びせるようですが、値動きが大きいということはその分大損するリスクもあるということです。リスクを受け入れられるのであれば、ビットコインFXもお金を増やす方法として選択枝の一つになります。

FXをやるやらないにかかわらず、ビットコインを持っているのなら、もしくはこれから手に入れようとしているのなら、その値動きをつかむためにチャートはとても便利です。

特に、短期のFXではなく、長期目線でビットコインに注目している私たちにとっては、長期のチャートを見ることが大事になってきます。

では、どうすればビットコインの長期チャートを見ることができるのでしょうか?
大きく分けて2つの方法があります。

ビットコインのチャートを長期スパンで見る方法

1. 取引所ウェブページで見る

もし、あなたが実際にビットコインを取引所で購入したことがあるなら、その取引所のウェブページにはチャートを表示する機能があるはずです。日本の大手取引所3社の場合について解説します。

bitFlyer

ログインしなくてもある程度のチャートを見ることができます。「bitFlyer チャート」でGoogle検索していただくと、トップに表示されていると思います。

1日、1週間、1か月間のビットコイン/円のラインチャート、取引量、ヒストリカルボラティリティ(値動きの激しさを示したチャート)、経済指標カレンダーを見ることができます。

長期スパンでのチャートは、チャートの左上の枠で“All”を選択してください。ビットコインの歴史におけるすべての値動きを示したチャートが閲覧できます。

チャート上にマウスのカーソルを合わせると、その時点の価格が数値で表示されますので便利です。

もちろん、ログインするとさらに詳細なチャートをご覧になることがでます。

Zaif

ログインしなくても詳しいチャートを確認することができます。「zaif チャート」でGoogle検索していただくと、トップに表示されていると思います。

チャートにマウスのカーソルを合わせると、その時々の高値、安値、始値、終値、平均、出来高が数値で表示されます。

BTC,XEM、MONAの3種類の暗号通貨と円との組み合わせのチャートを参照することができます。

日足、12時間足、8時間足、4時間足のローソク足チャートを見ることができます。テクニカル指標として単純移動平均線(5, 25)とボリンジャーバンド(20)も表示することができますので、これだけでもビットコインFXをする場合は十分なトレーダーもいることでしょう。

長期スパンでのチャートを見るには日足(1日の値動きを1本のローソク足で示したもの)を選択してください。チャートの右上に小さく表示されている“全期間”をクリックすると、過去3年分のチャートを確認することができます。ログインした場合は、“詳細チャート”→“全期間”を選択してください。

Coincheck

ここもログインせずともある程度のチャートを確認できます。「coincheck チャート」で、例えばGoogle検索していただくと、トップに表示されていると思います。\\

ここはビットコイン/円だけでなくイーサリアム/円のチャートも見ることができます。

5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足のチャートが確認できます。短い時間足の表示が充実していますが、「日足」のチャートを参照することで、10か月前までの長期スパンでのチャートを確認することができます。

ログインすると、「トレードビュー」でもっと詳しいチャートが見られますが、期間は10か月前までです。

取引所のチャートは、基本的に登録してログインすると、もっと詳しいチャートを見ながらそのまま注文を出すことができます。チャートの機能としても、実際に取引するのですから詳細なところまで見ることができます。もしあなたが、取引所のアカウントをお持ちなら、まずはログインしてチャートを見てみることをおススメします。

無料でチャートを表示しているウェブページを見る

では、取引所のアカウントを持っていないとチャートが見られないかというとそんなことはありません。上で紹介したように、ログインしなくても取引所のウェブページからチャートを確認することができますし、これから取引所でなくても簡単にチャートを確認できるウェブページを紹介していきます。

Bitcoin日本語情報サイト

ここでは、ビットコイン/円の長期スパンでのラインチャートとイベントを同時に参照することができます。

ビットコインの今までの価格変動の歴史を知ることがあなたの目的なら、ここのチャートが一番わかりやすいと思います。

ぜひ、ご覧になってみてください。

Zai online (投資の総合情報誌Zaiのウェブページ)

投資の総合情報誌としてよく知られたZaiのウェブページでも「Zai FX!」を選択することで、リアルタイムのチャートを見ることができます。

海外の取引所Krakenからチャートを転送しているようですが、1分足、5分足、10分足、15分足、30分足、1時間足、4時間足、日足、週足、月足と幅広い時間足でのチャートを確認できます。

特に長期スパンでチャートを確認したいあなたにとっては、週足、月足のチャートを見ることができるのは大きなメリットだと思います。

ぜひご覧になってみてください。ビットコインと円、ドル、ユーロとの組み合わせで確認できます。

Investing.com

多言語対応の投資の総合情報サイトであるInvesting.comでは、zaiと同様に、週足、月足のチャートが確認できます。

通貨ペアも、ビットコインと円、ドル、ユーロだけでなく、金、ロシアルーブル、ニュージーランドドル、シンガポールドル、韓国ウォン、オーストラリアドル、カナダドル、イーサリアム、ライトコインといったマイナーな外貨やほかの仮想通貨との組み合わせも表示できるようです。

ここまでマイナーなものにも詳しいウェブページはおそらくないのではないでしょうか。

まとめ

ビットコインのチャートを長期スパンで見る方法ですが、ご利用されている取引所のウェブページにアクセスしてみるのが一番わかりやすく情報を得られると思います。

ただ、取引所のページにアクセスしなくても、投資情報として詳しくチャートを表示しているウェブページもありますので、あなたの知りたい情報が載っていて、相性のいいものをいくつか見つけておくことをおススメします。

そうそう、見つけたらブックマークも忘れずにしてくださいね!次回から簡単にお気に入りのチャートにアクセスできるようになりますよ。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する