⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインとは何か?

ビットコインとは何か?一言でいうと、仮想通貨の一種です。

じゃあ、仮想通貨っていったい何?と思いますよね。仮想通貨は一般に流通しているお金(=法定通貨:国が発行しているお金)とは違って、紙幣や硬貨の形態を持たない通貨のことです。ビットコインの単位はBTCですが、1BTCの紙幣や硬貨があるわけではありません。現物がないのです。だから“仮想”通貨と呼ばれるのです。

ここまでの話だと、仮想通貨って実体がない怪しい話だと思いますよね?

私も昔はそう思っていました。でも今はちがいます。こんな便利なものが、世の中に広がらないわけがないと思っています。

仮想通貨は、インターネット上で存在する通貨で、その実体は、書き込まれた数値情報として存在します。“ウォレット”と呼ばれるネット上のシステムの個人のアカウント内で管理されている数値情報の形で存在しています。

でもそんな数値情報がどうして、他のお金と交換できるだけの価値を持つのでしょうか?

一つは、この数値情報は複製したり勝手に増やしたりできないということです。ビットコインの上限は2160万枚と決められています。ネット上の複数のコンピューターで管理するシステム“ブロックチェーン”によって不当に増やしたり減らしたりできないようになっているのです。まるで地球内に眠る金のように、その総量が決まった数値情報なのです。

もう一つは、このビットコインは、モノやサービスと交換できる、つまり決済手段として使用できるということです。世界中では、ビットコインで代金を支払うことのできるお店がたくさん存在します。

最後の一つは、このビットコインはほかの法定通貨と交換ができるということです。世界中にあまたあるビットコイン取引所では、この数値情報=仮想通貨を法定通貨の現金と交換できるのです

以上のことから、ビットコインは世界において通貨として認められています。そしてこのビットコインが通貨として認められる最大の要因は管理システムである“ブロックチェーン”が極めて優れた発明で、ビットコインを強固に保護管理しているからです。

ビットコインのメリット

では、他の通貨にない、ビットコインのメリットとは何でしょうか?メリットがなければ、他の法定通貨で十分なわけで、わざわざビットコインという現物のないものに交換する必要はありませんね?

ビットコインの最大のメリットは、個人間の送金が圧倒的に速く安くできるということです。

日本国内で生活している私たちにはあまりピンと来ないかもしれませんが、現在でも国際送金となると、ネット銀行で気軽に、というわけにはいかず、だいたい1週間前後着金まで要したり、数万円送金するのに手数料が数千円かかったりと相当不便な状況があります。これは日本と違って海外だと銀行のインフラ整備が整っておらず、ネットワークが構築できていないためです。

しかし、ビットコインなら10分程度で手数料数円~数十円で世界中のどこにいる人でもスマートフォン、PC、インターネット環境がそろっているだけで送金・着金できちゃいます。それこそあっけないほどです。

もう一つの大きなメリットはビットコインが世界共通の通貨だということです。ビットコインには発行主、管理団体が存在せず、そのシステムだけで自動的に管理運営されるようになっています。世界のどこにいてもたった一種類、しかも紙幣も硬貨も持ち歩く必要がない通貨だけですべての取引ができる状況が生まれます。

ビットコインは世界共通の通貨なのです。

ビットコインを手に入れるには?

今後日本でもビットコインの使える店舗が増えていくことでしょう。そうすれば、みんなもビットコインの便利さに気づくはずです。ではビットコインのもっと手軽な入手方法は何でしょう?
それは、ビットコイン取引所で円やドルなどといった他の通貨と交換することです。

ビットコインは変動相場制

重要なことですが、ビットコインと円やドルなどとの交換レートは常に変化しています。そこに相場が形成されているのです。

ビットコインを取引所で購入(交換)するためには、1.直接取引所から購入するか、2.取引所で自分の売買したい価格を提示して、マッチした人と取引を行う 必要があります。

直接取引所から購入すると、すぐ買えるメリットはあるのですが、手数料が加算されているため
割高になる場合があります。

取引所でほかの人とマッチさせる方法では、自分の言い値で取引できるので安く済む場合もありますが、取引成立まで時間がかかったり、そもそも相場から全くかけ離れた価格に希望価格を設定して、取引成立しない場合があります。

変動相場をリアルタイムに知ることができる「チャート」

このビットコインを少しでも有利に手に入れたり、売却して法定通貨で利益を確定する場合には、リアルタイムで値動きを表示してくれる“チャート”が必須です!

あなたはWeb上で株やFXのトレードをしたことがありますか?

デイトレーダーが、パソコンのモニターをたくさん表示させてみているグラフのようなもの、テレビなんかでたまに特集されるので、見たことのある人もいらっしゃると思いますが、それが“チャート”です。値動きと時系列をグラフ化したものであると思います。経済ニュースで表示されることもありますし、株式投資や就職活動に必須の、電話帳みたいに厚い雑誌「四季報」には、掲載されている各会社の株価チャートが必ず表示されています。

ビットコインのチャートをリアルタイムで見る方法

ビットコインのチャートを見る方法は大きく分けて2つ。

1.取引所Webサイトで見る

もし、あなたが実際にビットコイン取引所のアカウントをもっているならば、その取引所のサイトからチャートを表示することができます。ここでは国内主要3取引所のチャートの表示の仕方を説明します。

bitFlyer

アカウントにログインしなくてもチャートは適宜表示されています。1日、1週間、1か月間のビットコイン/円のラインチャート、取引量、ヒストリカルボラティリティ(値動きの激しさ)、経済指標カレンダーを確認できます。

リアルタイムのチャートを見るためには、bitFlyerにログインすると見られる「bitFlyer Lightning」のチャートを表示するのがもっともわかりやすいです。

あなたがbitFlyerのアカウント登録をしているなら、ログイン後のマイページの左側のリストから「bitFlyer Lightning」を選択してください。オーダーブックと共にリアルタイムのチャートが表示されます。

例えば、取引通貨をBTC/JPNにすると、ビットコイン/円のリアルタイムチャートとその価格を見ることができます。

Zaif

アカウントにログインしなくてもかなり詳細なチャートを見ることができます。チャートにマウスのカーソルを合わせると、その時々の高値、安値、始値、終値、平均、出来高が数値で確認できます。BTC,XEM、MONAの3種類の仮想通貨と円との組み合わせのチャートも確認することができ、日足、12時間足、8時間足、4時間足のローソク足チャートを見ることができます。

リアルタイムのチャートを見るためにはアカウント作成が必要です。

あなたがZaifのアカウントを所有しているなら、ログイン後のマイページから「取引」を選択してください。画面の左上にリアルタイムのチャートが表示されます。

しかもこのチャートは一分足のみならず一秒足まで確認することができます。本当のリアルタイムの相場を確認することができます。例えば取引通貨でBTC/JPYを選択すると、円換算でのビットコインのチャートがリアルタイムで確認できるようになります。

Coincheck

こちらの取引所もログインせずにビットコイン/円だけでなくイーサリアム/円のチャートも確認できます。5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足のチャートが確認できます。

リアルタイムの正確なチャートを見るためにはやはりアカウント作成が必要です。

あなたがcoincheckのアカウントを持っているなら、ログインした後に、メニューから「Tradeview」を選択してください。オーダーブック(板)と、全取引履歴とともに、リアルタイムのチャートが表示されます。例えばここで取引通貨をBTC/JPYにしてみると、円換算でのビットコイン相場をリアルタイムで見ることができます。

2.取引所以外のサイトで見る

取引所以外でリアルタイムのビットコイン相場を確認できるサイトは下の二つがわかりやすいです。

Zai online (投資の情報誌としてよく知られた「Zai」のサイト)

ここから「ザイFX」のページに移動すると、ビットコインのチャートが見れます。海外の取引所であるKrakenのチャートをこのサイトに転送しているようです。

Investing.com

株価や外国為替の最新情報がリアルタイムで詳しく確認できるWebサイトです。トップページのヘッダーにある検索窓に「ビットコイン」と入力すると、BTC/USDやBTC/EUR、BTC/JPYなどの項目が表示されますので見たい通貨ペアを選択してクリックしてください。

ビットコインの価格がリアルタイムで表示され、その下の方にはチャートも確認することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ビットコインは最近ビックカメラの試験導入やリクルートのグループでの導入がニュースになったりと、使用できる場面が続々と増えており、今後も世界中でますます普及していくことが予想されます。それに伴ってビットコインの価格もおそらく徐々に上昇していくのではないかと考えられます。

今回掲載した方法を使えば、いつでもリアルタイムにビットコインのチャートを見ることができます。取引する、しないにかかわらず、投資は自己責任であることを承知の上でビットコインFXに取り組んでみるのも面白いかもしれませんね。

あなたの素晴らしい仮想通貨Lifeを祈っています!

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する