⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

ビットコインとは?

一言で言えば「仮想通貨の一種」です。「通貨」ということから、ビットコインはお金です。円やドルなどのように、「お金」であることには変わりありません。「お金」なので、円やドルと同じように通貨の「単位」が存在します。ビットコインの「単位」は、BTC(ビーティーシー) と表記されます。ビットコインの子音を略しただけですね。1円や1ドルのように、1BTC(1ビットコイン)と数えます。

しかし、「仮想」とも付いているので、ビットコインは円やドルとは違って手にとったり目に見える姿形が存在しません。コインの実物が存在するわけではありません。あくまで数値情報としてネット上に、もしくは所有者のウォレット(データ保管のためのネット上もしくはコードの書いてある紙・カードといった形で存在する財布のこと)に存在します。

「仮想通貨」としてイメージしやすいものとして、オンラインゲーム上の通貨が挙げられます。円やドルを支払って、ゲーム内で使われている通貨を手に入れれば、そのゲーム内のお店で、アイテムを買うことができます。円やドルでは買うことができません。あくまでゲーム内でのみ使える仮想の通貨でアイテムを買うことができるということです。

他にも、特定の Web サイトでのみ使える仮想通貨も存在します。例えば利用登録の際に1,000円で1,000ポイントを購入し、その1,000ポイントを使って有料サービスを購入するシステムになっているWeb サイトが存在します。そのポイントこそがそのWeb サイト内でのみ有効な、仮想の通貨です。

ビットコインもよく似ています。ビットコインを持っていれば、ビットコインが使える所では、物やサービスを買うことができます。しかし、ビットコインはゲーム内通貨やポイントとは存在している理由が全く違います。

特定のゲームや Web サイト内でのみ使える仮想通貨は、あくまで企業単位で作られており、利用者を囲い込むことで、仮想通貨の運営主体(=ゲームや Web サイトの運営会社)の利益にすることを目的としています。

その一方、ビットコインは、国家で運営されている円やドルと同様に、経済活動をスムーズに進めるために開発された仮想通貨です。

ビットコインは、世界中で日常生活に「使える」ようにすることを目標として開発されています。仮想の通貨なので実体としての紙幣や硬貨は存在しませんが、その代わり、パソコンやスマートフォンを財布代わりとして、物品などの売買ができるように作られています。

発展途上の段階ではありますが、
・国際送金であっても格安の手数料で、かつ圧倒的に早く送金できる
・世界中で共通の通貨でもあるので、国を移動するたびに両替する必要がない
など円やドル以上に利便性が高く、安定し、世界中で利用できる次世代の通貨なのです。

最も手軽にビットコインを手に入れる方法は?

個人間のお金のやり取りに国境や通貨の壁がなくなり、それをスマホ1台で取引できてしまうビットコイン。しかし、実体のないビットコインを手に入れるにはどうすれば良いのでしょう?

最も簡単にビットコインを入手するには、ビットコイン取引所で、円やドルと交換すればよいのです。

取引所とは、いわば国際空港の外貨両替所のような存在です。両替所を訪問して持っている円やドルをビットコインに両替してもらうわけです。

しかし、ビットコインはWeb上で流通する仮想通貨なので、取引所もインターネット上に存在します(一部で日本円に換算して支払ってくれるATMも存在しますが、ほとんど普及していません)。Web上での操作が必要になりますので、パソコンまたはスマートフォン、さらにオンラインの環境が必要です。Web環境がある程度整っている日本においては、わざわざ銀行やATMまで出かけなくても、自宅で手軽に取り引きできることは、忙しい私たちにとって取り組みやすいと思いませんか?

ビットコイン取引の形式は?

ビットコインの取引はオークション形式です。買い手と売り手がそれぞれ希望の価格を提示して、オーダーブック(板:株式取引の時によく使われる表)が作られます。買い手と売り手の価格がマッチすると取引が成立します。

他の人と取引しなくても、取引所が所有しているビットコインを直接購入することもできます。

ビットコインは変動相場制

重要なことですが、ビットコインと円やドルなどとの交換レートは常に変化しています!常に変化するので、直接購入か、取引所でほかの人と取引するのか、よく考えて決める必要があります。

直接取引所から購入するより、ほかの人と取引するほうが結果的に安くすむ印象があります。ビットコインを買う場合、少しでも安く買おうと希望価格を低めに設定する傾向があるからだと思われます。また、ビットコイン相場の値動きの幅は大きいので、少し低めの価格で買いを入れても、希望価格まで相場が動いてくれる確率が高いという印象があります。

そうかといって、全く相場からかけ離れた価格に希望価格を設定しても、取引が全然成立しないで時間だけが過ぎて行くので注意してくださいね!

変動相場をリアルタイムに知ることができる「チャート」

あなたはWeb上で株やFXのトレードをしたことがありますか?いまやネット証券の発達によって、パソコン上の操作だけでトレードができるようになりました。
デイトレーダーを特集したテレビ番組などをご覧になったことがありますか?デイトレーダーが、パソコンのモニターをたくさん表示させてみているグラフのようなもの、それがチャートです。値動きと時系列をグラフ化したチャートですが、あなたもきっと見たことがあると思います。経済ニュースで示されることもありますし、株式投資や就職活動に必須の雑誌(電話帳みたいに厚いですが)四季報には、掲載されている各会社の株価チャートが必ず載っています。

ビットコイン相場を円換算でリアルタイムに知る方法

ビットコイン相場を円換算、つまり、ビットコイン/円の相場をリアルタイムに知るためには、上に示した「チャート」を見るのが最も早く正確です。特に、ビットコインを使ったFXで短期売買をするような場合には、短い時間足のチャートを良く監視しておく必要があります。では、どうすればビットコイン/円のチャートを見ることができるのでしょうか?

ビットコイン相場でチャートを見る方法には大きく分けて2つの方法があります。

1.取引所Webサイトで見る

もし、あなたが実際にビットコイン取引所のアカウントを作製したならば、その取引所のWebサイトからチャートを表示することができます。ここでは国内主要3取引所のチャートの表示の仕方を説明します。

bitFlyer

アカウントにログインしなくてもある程度のチャートは表示されています。1日、1週間、1か月間のビットコイン/円のラインチャート、取引量、ヒストリカルボラティリティ(値動きの激しさを示したチャート)、経済指標カレンダーを見ることができます。

しかし、リアルタイムの相場を詳しく知るためには、bitFlyerにログインすると見られる「bitFlyer Lightning」のチャートを表示する必要があります。

あなたがbitFlyerのアカウント登録をしているなら、ログインページの左側のリストから「bitFlyer Lightning」を選択してください。オーダーブック(板)とともに、リアルタイムのチャートを見ることができます。

ここで、取引通貨をBTC/JPNにすると、ビットコインの円換算リアルタイムチャートとその価格が表示されます。

Zaif

ログインしなくてもある程度詳細なチャートを確認できます。チャートにマウスのカーソルを合わせると、その時々の高値、安値、始値、終値、平均、出来高が数値で表示されます。BTC,XEM、MONAの3種類の暗号通貨と円との組み合わせのチャートを見ることができます。日足、12時間足、8時間足、4時間足のローソク足チャートを見ることができます。

しかし、リアルタイムの相場を知るにはアカウント作成が必要です。

あなたがZaifのアカウントを保持しているのなら、ログインページから「取引」を選択してください。画面の左上にリアルタイムのチャートが表示されます。しかもこのチャートは一分足のみならず一秒足まで確認することができます。

取引通貨でBTC/JPYを選択すると、円換算でのビットコイン相場がリアルタイムで表示されるようになります。

Coincheck

ログインしなくてもビットコイン/円だけでなくイーサリアム/円のチャートが確認できます。5分足、15分足、1時間足、4時間足、日足のチャートが確認できます。

しかし、リアルタイムの正確なチャートを見るためにはアカウント作成が必要です。

あなたがcoincheckのアカウントを保持している場合、ログインした後に、「Tradeview」を選択してください。オーダーブック(板)と、全取引履歴とともに、リアルタイムのチャートが表示されます。

ここで取引通貨をBTC/JPYにすると、円換算でのビットコイン相場がリアルタイムで見ることができます。

2.取引所以外のサイトで見る

取引所以外でリアルタイムのビットコイン相場を確認できるサイトは多くありません。

Zai online (投資の情報誌として有名な「Zai」のWebサイト)

ここからザイFXのページに移動すると、ビットコインのチャートが見れます。Krakenのチャートをこのサイトに転送しているようです。

Investing.com

株価や外国為替の最新情報がリアルタイムで確認できるサイトです。トップページのヘッダーにある検索窓に「ビットコイン円」と入力すると、BTC/JPYの項目が表示されますのでそれを選択してクリックしてください。ビットコインの円換算での相場がリアルタイムで表示され、下の方にチャートも表示することができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?ビットコインは使用できるお店が続々と増えてきており、今後も世界中で普及していくことが予想されます。それに伴ってビットコインの円換算での価格も徐々に上昇していくことが考えられています。

今回まとめた方法でいつでもリアルタイムにビットコインの相場を知ることができます。取引をする、しないはあなた次第ですが、あくまで短期取引はリスクの高い案件であること、投資は自己責任であることを承知の上で取り組んでくださいね。

そうはいっても、ビットコインの相場については今後が楽しみです!

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する