⇒ LINEグループに今すぐ参加する

 
メルマガ

『ノアコイン』の旗振り役として第一に名前が挙がるのが泉忠司氏という方です。この泉忠司氏という人物は一体どういう方で、何を目的に『ノアコイン』を強く推奨されているのでしょうか。

まずは、その人物像についてオフィシャルサイトに掲載されている情報を元に推察してみたいと思います。

泉忠司氏のプロフィール


1972年香川県高松市生まれ。偏差値30から半年で全国模試1位に。ケンブリッジ大学留学、早稲田大学British Studies研究所客員研究員、横浜市立大学、青山学院大学、日本大学などの講師を歴任。

専門はイギリス文学・文化全般。独自の教育理論と歩んできた実人生から「リアルドラゴン桜」と呼ばれ、コミック『ドラゴン桜』12巻(講談社)でも紹介される。

(株)泉忠司事務所代表取締役、(株)DBパブリッシング ファウンダー、DL Universal AssetManagement Inc.代表取締役、Tadashi Izumi Consultancy Inc.代表取締役、MTI Global Holdings代表取締役、Filix Holding Management取締役、日本アニメーション株式会社「あらいぐまラスカル」特別広報部長、(社)日本作家協会代表理事、(社)日本フィリピンビジネス協力機構理事をはじめ、多分野に渡る様々な企業・団体の役員や顧問を務めている。

多岐にわたる著書は50冊以上。累計350万部を超える。

『歌って覚える英文完全制覇:青春出版社』、『泉式文科系必修論文作成術:夏目書房』といった学校参考書・指南書を始め、『英語の感覚と表現―共感覚表現の魅力に迫る:三修社』、『シャーロッテ・ブロンテ150年後のヴィレット:彩流社』などの学術書、また、晴香葉子氏との共著『クロスロード』は、運命の恋をテーマにした恋愛小説で、シリーズ累計100万部を突破。女優の香里奈さんやモデルの山田優さんも私のお気に入りの一冊としてお勧めしている。

こうした文庫書籍(活字)以外にも電子書籍を出版するなど、既存のジャンルに捉われない著書を精力的に執筆しており、その累計発行部数は350万部を超えるというベストセラー作家の一面をもつ。

教育者としても活躍!

教育者として、積極的に教鞭をとる姿勢『いい大学に入って、いい会社に入れば人生安泰。なんてことは、もはや過去の幻想です。暗記や計算が重要だった時代はとっくに終わりました。』

なぜなら、地球環境、国際情勢、社会のスピードが早くなり、変化が激しくなっている。また、欧米の金融不況、東日本大震災、組織のマンネリ化制度疲労、矛盾の顕在化などで、日本の未来が危ぶまれている。具体的事例として、自殺、他殺、うつ、不登校、家庭内暴力などが多くなっている。このような危機を乗り越えるには、特定の狭い知識・能力・弱い意欲・体力では困難が伴う。

欧米型の教育制度の優位性を説き、現在の”日本型”教育システムに対して警鐘を鳴らす議論はこれまでも叫ばれてきましたが、抜本的な解決策は?となると、「もっと国の制度を・・・」、「文科省が・・・」など、途端にトーンダウンしてしまう方がほとんどだったように思います。

こうした問題は、本当に制度設計のみで語られる問題なのでしょうか。

こうした憂いを断つ実践教育を行っていこうとしているのが『日本教育力検定協会』という団体。泉忠司氏はこの団体の発起人でもあります。泉氏は現在、「青山学院大学」・「日本大学」・「国士舘大学」において教鞭をとっていますが、そのコンセプトといえるものが、”自信を持つ力”、”自分で考える力”、”自分で行動する力”、”自分でお金をつくる力”、”自分の人生を自分で支配する力” という明確な教育原理です。

こうしたバックボーンに裏打ちされた授業や講義・講座を受けた学生達からは、『ストンと腑に落ちる気づきの連続でした。日常生活のいろんな面で生かせていければいいなと思います。』といった声や、『ただ話を聞くだけじゃなく、体験ワークで誰にでもできることを証明してくれるところがスゴイ! (S. A.)』といった声が寄せられています。

クロスメディア時代の寵児


既存のジャンルにとらわれない斬新な企画を次々とプロデュースすることから「クロスメディア時代の寵児」との異名を持つ泉忠司氏。映像・ミュージカル・プロレス・書籍などを融合した総合エンターテインメント『ラブ&ハッスル』、アラフォー100名によるアイドルユニット「サムライローズ」、泉忠司×河村隆一による音楽と小説のコラボレーション『抱きしめて』(小説:徳間書店、音楽:avex)などは大きな話題になりました。

各種ビジネスセミナーを開催

ビジネス大学

ビジネスで成功するためのマインドやメソッドを学長である泉忠司から月額4,980円で学ぶことができる。
週5日のEラーニングと月1回以上のスクーリングで、マインド、コミュニケーション、プレゼンテーション、マーケティング、営業、ビジネス交渉、インターネットビジネス、マネジメントなどの最先端のスキルやノウハウを習得。

【超一流】にこだわって厳選された講師による特別講座も。意識の高い仲間作りができるのも大きな魅力のひとつ。

泉忠司のミリオネアサロン

ビジネスとは何かを売ってお金をもらう。ただそれだけのことです。考えなければならないのは3つだけ。
1.何を売るか。2.誰に売るか。3.どうやって売るか。にもかかわらず、複雑に考えすぎるから、うまくいくものもうまくいかなくなるのです。手がける分野すべてで頂点を取り続けている泉忠司と特別な時間と空間を共有できる場所で、「ビジネスマインド」を鍛え、「向上心あふれる真の仲間」と交流する。それが「泉忠司のミリオネアサロン」です。

場所はミリオネアの象徴とも言える聖地東京ミッドタウン。なかでも特別なシークレット会員制ラウンジにて行います。各界の超一流の方をゲストにお招きして、最上級のノウハウや情報をシェア。もちろん当日は泉忠司の特別レクチャーもあります。

泉塾 プラチナ講座

「あなたの成功を全力で応援します。Have=自分が欲しい。Do=自分がしたい。Be=自分がこうなりたい。」をすべて実現させる泉塾。なかでもプラチナ講座は泉塾の最高峰。泉塾の最高峰で「1億円を何度でも稼ぐためのノウハウとスキル」を伝授するといいます。

お金も人も集まる最上級のスキルを1泊2日に凝縮し、一生使える最強のツールをあなたの脳と身体に直接インストール。知識の深化と長期記憶のメカニズムに直接アプローチする特別な方法で「知っていること」が「できること」に変わる。

全国から集う参加者たちとの質の高いディスカッションにより、生涯続く最高の仲間ができることも大きな魅力。1泊2日100万円という国内最高額にして最高品質の講座。

テレビ・ラジオ・雑誌掲載歴


こうした多様な活動は、これまで様々なメディアでも取り上げられてきました。その一部を掲載しています。

【テレビ出演】


『主治医が見つかる診療所』(テレビ東京)、『クイズ・ミリオネア』(フジテレビ)、『オススメDX』(テレビ東京)、『KSBスーパーJチャンネル』(瀬戸内海放送)、『ゆうどきネットワーク』(NHK)、『めざましテレビ』(フジテレビ)、『イブニングDonDon』(山陽放送)、『RSKイブニングニュース』(山陽放送)、『キャッチ』(信越放送)、『アミューズ30周年全国オーディション』(WOWOW)、『ズームイン!!SUPER』(日本テレビ)、『Doki』(西日本放送)、『夕方ワイド新潟一番』(テレビ新潟)、『スマイルスタジアム』(新潟総合テレビ)

【ラジオ出演】


『新崎もものピンクコネクション』(レインボータウンFM)、『“本物のドラゴン桜先生”模範授業中継』(西日本放送)、『ロマンシングリクエスト2006』(西日本放送)、『波のりラジオWEEKEND FEVER』(西日本放送)、『関こうきの明日があるさ』(レインボータウンFM)、『晴香葉子のブックカフェ』(FM世田谷)『デイリーフライヤー』(JFM27局ネット)、『高橋大輔と高垣彩陽の夜ナ夜ナハッスル』(ラジオ関西)『マフィンとティータイム』(FMマザーシップ)

【新聞掲載】


「これで英語はバッチリ!!」(東葛毎日、2005年8月10日)、『歌って覚える英文法完全制覇』書評記事(産経新聞、2005年9月24日)、「教育を現場から改革」(四国新聞、2006年4月18日)「根拠なくても自信持て!!」(四国新聞、2006年5月17日)、「本質見抜けば成功近道」(読売新聞、2006年5月21日)、「ケータイ小説の魅力と可能性」(山陽新聞、2006年12月24日)
「ケータイ小説を書籍化」(四国新聞、2007年3月22日)、「来月、ケータイ小説「クロスロード」著者サイン会」(読売新聞、2007年3月26日)、「クロスオーバー 愛すればこそ」(毎日新聞、2007年6月20日、企画特集ブックウオッチングにて『クロスオーバー』が紹介される)

「あそぼう☆おどろうラスカルENGLISH」(朝日新聞夕刊、2007年8月31日、ブックタイムズにて紹介される)、「朱蕾安日本へ」(自由日報(台湾)、2008年1月2日)、「『クロスロード』特別対談~泉忠司&山本佳奈」(学生新聞 vol.36、2008年5月号)、「泉忠司の愛のドロップキック」(学生新聞vol.37、2008年6月号より連載)

まとめ


これまで主に、泉忠司が発信するオフィシャルサイトの情報を元に掲載してきましたが、こうした情報だけをみると、泉忠司のキャリアや実績、評判について何一つ心配することはありません。
ただ、ネットには様々なネガティブ情報がHITするのも事実です。中には心配や不安を煽ってアクセスを稼ぐという手法(ネットハイエナというらしいですが・・・)のサイトがほとんどで、その根拠について書かれているサイトは確認できませんでした。

いずれにしても100%の支持を得ることは不可能であることを考えると、こうしたネガティブ情報も有名税として仕方なのかもしれませんね。

最終的な判断は読まれている読者の方に委ねるしかありませんが、少なくとも私自身は泉忠司氏については好感をもっていることを付け加えておきます。

一番簡単に有望な仮想通貨に投資する方法

現在仮想通貨は種類が様々存在しており、

どの仮想通貨を買えばいいのかわからない!

となっている人も多いかと思います。

一番簡単な仮想通貨の投資としてオススメなのが取引所「コインチェック」が取り扱っている通貨を買うことです。

⇒コインチェックのサイトへ

コインチェックはこれから有望である仮想通貨のみを選定して取り扱っている日本の仮想通貨取引所です。

【コインチェック取扱通貨】

コインチェックが取扱い始めた通貨は軒並み価値が10倍以上の値上がりを記録しています。

今コインチェックが扱っている通貨の中から一つ選んで投資してみてもよいです。

また、それ以上に今後コインチェックが新しく取扱いを始める通貨要チェックです!!

これまでの通貨と同様に、コインチェックが扱った瞬間に爆上げする可能性を秘めています!

新しい通貨を取扱い始める際には、登録者にメールが来ますので、とりあえず今のうちにコインチェック登録して、情報がきたらすぐに投資できる準備をしておくことをオススメします!

>>今激アツの仮想取引所「コインチェック」<<

メルマガ


⇒ LINEグループに今すぐ参加する